キエーザのユーべ移籍話が尽きないので、どんな影響が出るかを影響を考えてみる。

キエーザのユーべ移籍話が尽きないので、どんな影響が出るかを影響を考えてみる。

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑愛称説明逆引き選手名鑑)

 


 

兼ねてからユベントスが獲得に動くとの噂のあったフィオレンティーナの『フェデリコ・キエーザ』。シーズン終盤を迎えてその報道にも熱が帯びてきたことから、今回月ユベでは「キエーザが加入した際にどんな影響が出るか」を考えてみました。

 

 

フェデリコ・キエーザ

・名前:Federico Chiesa(フェデリコ・キエーザ)
・生年月日:1997年10月25日(21歳)
・国籍:イタリア
・ポジション:フォワード
・代表歴:11cap

2007シーズンからフィオレンティーナの下部組織に身を置き、2016-17シーズンにトップチームに昇格すると、瞬く間にチームの主軸となりイタリア代表にも選出。年齢も若干21歳と若く、将来のイタリア代表を背負って立つ選手の1人とも言われている。

 

特徴

前節ホームでの一戦でも苦しめられたように、キエーザのプレースタイルはテクニックよりスピード。特にこねくり回す事なくゴールへ一直線に向かうその猪突猛進ぶりは、いまのユベントスにはいないタイプ。仮にスリートップを採用したとして、キエーザがサイドに入る事により、攻撃陣が活性化する事は間違いありません。

 

移籍金

その移籍金は1億ユーロとも言われており、ユベントスがその金額を出してまで獲得に走るかも注目。今シーズン獲得したロナ王に加えて来シーズン加入するラムジーも高給だと言われている為、間違いなく‘’誰かを放出して移籍金を捻出する必要‘’がありますが、センターバックの補強なども考えると単に1人~2人放出して済む話とは思えません。

まぁ、最後はホントのホントにアレ太くんがキエーザを欲しいのであれば、『アニエリえもーん、このままだとまたチャンピオンズ・リーグで勝てないよー』と泣きつけば、四次元ポケットから札束ボーンって出してくれると思います。

 

 

 

出すかっ!

 

 

 

背番号

フィオレンティーナでは背番号25をつけておりますが、その25番に関して現在ユベントスでは空き番。そして25番と言えばブリーギ、サライエタが付けていた栄光の背番号でもあり、正に『キエーザの為に空けていた』と言っても過言ではありません。

ちなみに、万が一ではありますが、ジダンやピルロ、キュンと言った超絶一流選手が背負った21番をつけたいと言った場合にも、問答無用でご用意させて頂きたいと考えております。

 

コンビネーション

実は五郎スキーとは2016-17の1シーズンをフィオレンティーナで共にしており、加えて現在はイタリア代表でもユベントスの選手と一緒のプレーしている事から、加入すれば早い段階でチームにフィットするのではないかと考えております。

 

 

イタリア代表では五郎スキーに加えてロボ、ポヌッチ、妖精さん、プリンと言った守備陣とも一緒にプレーしています。

 

 

試合中にはこんな場面も。グランドに犬のウンコでも落ちていて鼻を押さえているだけかもしれませんが。

 

 

おまけ

何気にオモローな画像が数枚見つかったのでご紹介させて頂きます。

 

高田文夫かと思いました。

 

露出狂なんでしょうか。

 

この画像もある意味「キエーザがあっての一枚」と言えますね。

 

 

まとめ

若くて伸び代あるし編集長的にはアリなんですが、みなさんどうでしょ?

キエーザどうよ?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...