【ポジショニングは一級品!】2018-19シーズン第25節 vs ボローニャ戦 採点

2018-19シーズン第25節 vs ボローニャ戦 採点

ピョーンって跳ねる位、調子がいいんでしょうな。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

プリン 4.0

髪の毛切ったらまるで別人で、MPO(マジで プリンしゃないかと 思った)でした。つーか、後半決定機一本セーブしてくれて助かったわ。

 

ユッティ 3.0

ユットリエンザがチーム内に蔓延する可能性があったももの、キュン医師の適時適切な処置により防ぐ事が出来ました。

 

からのー、ゴール後のポジショニングは一級品だよね。

 

 

ポヌッチ 3.0

また、助演大根男優賞ばりに倒れる姿を見たい気もしましたが、この試合では普通に倒れていて安心しました。

 

アゴーニ 3.5

結構えかった。そしてやっぱりアゴは長かった(「地球は青かった」風に)。

 

 

主任 3.0

アトレティコ戦では会場の雰囲気にのまれた感が否めないが、この試合では久し振りのカレーチケットゲッツとなりました。やはり、やれば出来る子です。

 

松っちゃん 3.5

いやー、後半ゴール前で『ごちゃごちゃー』てしたところで、『顔がトボけてる』と言うハンディを跳ね除けて、よく身を投げ出して守ってくれたわー。

 

慎吾 3.5

やっぱりアトレティコ戦1stレグは、慎吾ちゃんで行くべきだったかもね、、、。

 

五郎 3.5

一瞬『トップ下?』と思わせるほど、縦横無尽に動いて攻撃に流動性を生んでいました。やはり、北海道で過ごしているだけあって、広大な土地(フィールド)を見ると駆け回りたくなるんかな?

 

 

んな訳あるかいっ!

 

 

ロナ王 2.75

ここから3試合はノーゴールでいいので、アトレティコ戦2ndで3点取って下さい。

 

 

布袋 3.5

なかなか攻撃が形にならない中、身体とデカイ顔を張って起点となった。ほんと、前線でスライディングする姿なんかみると、こっちも胸がベイビーするよね。

 

キュン 4.0

背番号10の意地を見せ、価値ある決勝点を挙げた。この活躍を受けてQG(キュンガールズ)が防波堤決壊の大洪水に見舞われたんじゃないかと心配ではありますが。

 

 

アゴイチ 3.5

ちょっと気にしてなかったからどんなプレしたか分からないんだけど、体調崩してたみたいなんで『がんばれ!』の意味を込めて採点は3.5。

 

ロボ 3.5

わずかな時間でも全力投球なのがロボ。ほんと、あんたのプレー見てると胸が熱くなるわ。

 

 

まとめ

アトレティコ戦2ndレグに向けたモチベーション・ビデオを作りました!(約1分30秒)