【アゴイチ契約延長!】2018年8月22日の月刊ユベントスNews

2018年8月22日の月刊ユベントスNews

ベルナルデスキの愛称投票ですが、一進一退の状況です。って優香、投票数自体あまり多くないんで、みんなどうでもいいのかもしれんね。

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

アゴの壱号の方が契約更新!

現在のユベントスで唯一代えの利かないプレーヤーであるアゴイチですが、このたびユベントスと2023年まで契約延長した事が正式に発表されました。

「代えが利かない」と言う事はアゴイチのスキルが卓越している事でもあるのですが、逆にアゴイチが在籍している間に次のゲームメイカーの獲得(育成)を進めいないとあかんですね。まぁ、来シーズンはポルトガルから島戻しであの男が帰って来るんで、大きな心配はいらんと思うけど。

 

 

次のひとたち

アゴイチとの契約更新を発表したユベントスですが、続いてはクアドラマン(現状:2020年6月末)、アゴーニ(2021年6月末)、メンディ(2020年6月末)との契約交渉に入る模様。

これまでを鑑みると、メンディはギリのギリまでなかなか決着しない感じがするけどね……。

 

 

ビーーーーー

今シーズンよりセリエCの舞台で戦うユベントスBが、コッパイタリア初戦に登場。ザニマッチアのゴールにより1-0でACクーネオを破り、次の戦いに駒を勧めました。

アルキビアーデ(上段一番右のキャプテン)とGKのデル・ファヴェロ(上段一番左)の2人が活躍したようで、デル・ファヴェロはマン・オブ・ザ・マッチを獲得しております。

ちなみにデル・ファヴェロのファーストネームはMattia。Aチームに上がってきたら、またMattiaばかりでややこしくなるな。

 

 

ゴローさん(仮)も入れて欲しかった

WhoShored.comがセリエA第1節のベスト11を発表。

ユベントスからはメンディとロナ王が選出。メンディは超絶良かったんで当然の選出ですが、ノーゴールでチームメイトとの連携がまだまだだったロナ王はご祝儀的な部分もあるかな。

 

個人的にはゴローさん(=スキスキ)も選出されて欲しかったけど、途中出場だと難しいんかねー。

 

 

塩よ何処へ~2

フランス、ポルトガル、アメリカに加えてJリーグまで獲得に乗り出している、と言われる塩ですが、先日お伝えした通りリーグアンのモナコに加えて、同リーグのPSGが獲得に名乗りを挙げると噂が出てきております。

まぁ、松野さん繋がりだとは思うんですが、出場機会を考えるならPSGはやめておいた方がいいなー。月ユベとしては、「チンピラーロのお世話料」も支給されるであろうスポルティングを熱望ですけどね。

 

 

選手名鑑に追加するか

移籍の噂が立っていたモイズ・アラレちゃん・キーーーーーンですが、いったんユベントスに戻りチームトレーニングに合流した模様。

まだ18歳なんで、ポルトガルあたりに修業に出てもいい気もするけど。

 

 

試合後インタビュー from ゴローさん

ゴローさんがユベントスTVのインタビューで、開幕戦について答えています。

重要な事は我々が開幕戦で3ポイント獲得できたことだ。良い形でシーズンスタートする事が大切だったし、我々の決意を見せる事もね。例え難しい状況に直面したとしても、まだシーズンは始まったばかりだ。すぐに良い状態に戻す事ができるよ。

常に口にしている通り、ボクはいつでもチームに適応する準備を整えている。監督から「中盤をやれ」と言われれば、それをこなすよ。一番重要なのはチームであり、ボクは監督からの指示を理解しチームに還元するだけなんだ。

今週末のホーム開幕戦は待ち遠しいね。ラツィオは強く、そしていつも通りタフな試合になるだろう。我々は100%の力をもって試合に臨むよ。

 

この辺の記事を読むと、「ゴローさん」って言うより「スキスキ」なんですよね。

悩む、悩むなー。

 

って優香、こんなんで悩んでいるユベンティーニって、世界でも編集長だけだろうな。

 

 

 

まとめ

このところ、「イイネ」を押してくれたり、記事にコメントくれたり、投票に参加してくれたり、Juvetterに投稿頂いたり、毒者登録して頂いたりと、毒者みなさんのレスポンスが多くなってきていて非常に嬉しく、モチベーションアップに繋がっております。有難うございます!