ユベントスが個人合意に達しているカラフィオーリとコープマイネルス、それぞれに提示した年俸は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、リッカルド・カラフィオーリとトゥーン・コープマイネルスをそれぞれボローニャとアタランタから獲得することに近づいています。

両選手とも、伝統あるビアンコネロのユニフォームを着たいと強く願っており、個人的な条件で合意することが容易になりました。

ユベントスは、舞台裏で両選手の獲得に取り組んでいると報じられています。

 

 

来週、彼らは新監督としてチアゴ・モッタの就任を発表する予定であり、彼は市場で利用可能な最高の才能の支援を受けることになります。

モッタはカラフィオーリをボローニャ時代に指導しており、イタロ・ブラジル人監督はユベントスで彼と再会することを希望しています。

Tuttomercatowebによれば、ユベントスはカラフィオーリと個人的な条件で合意に達しました。これにより、彼はアリアンツ・スタジアムで年間約200万から250万ユーロを手にする見込みです。

コープマイネルスもまた、オールド・レディーと個人的な条件で合意に達しました。オランダ人ミッドフィルダーはユベントスの選手として契約を結ぶ際に、年間約400万ユーロの純額を稼ぐ事になります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓