いまだ公式発表がされぬチアゴ・モッタ、ユベントスに対して年俸アップを要求か!その金額は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、次期監督としてチアゴ・モッタにより良いオファーを提示することを余儀なくされるかもしれません。

イタロ・ブラジル人の彼は、1か月後に契約が満了するボローニャの監督職を離れる事を表明しており、ユベントスは彼を次期監督にしたいと考えています。

モッタには数週間前からオファーが届いており、ほとんどの人が彼が次期ユベントスの監督になると信じています。

 

 

ビアンコネリは、彼に3シーズンの任期で年間350万ユーロの条件を提示しました。

ユベントスは給与支出を削減しようとしているため、それは合理的な提案のように思われますが、モッタはそれを受け入れるでしょうか?

彼はボローニャでの給与が少なかったにも関わらず、Tuttomercatowebの報告によれば、モッタはユベントスにより高い給与を求めています。

報告によれば、彼は年間500万ユーロの手取り給与と、コーチたちに対して年間150万ユーロの追加支払いを要求しています。

ユベントスは今、自分たちの提案を貫くか、彼の提案を受け入れて次期監督に指名するか検討する事になります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓