ユベントスはアルカラスのレンタル延長を打診した!保有権を持つサウサンプトンの回答は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは1月にローンで獲得した後、今シーズン終了時にカルロス・アルカラスを約4900万ユーロで完全移籍させるオプションを持っています。

サウサンプトンはそのオプションが追加されるまで、アルゼンチン人をビアンコネリに加入させることをためらっていました。

 

 

アルゼンチン人はユベントスで定位置を確保するのに苦労していますが、ビアンコネリは彼にもっと時間を与えたいと考えています。

これは、現行の契約の下で彼を完全移籍で獲得することを意味し、しかし、ビアンコネリはアルカラスにその額を費やす理由が十分にあるとは考えていません。

ビアンコネリは今、新しい合意を追求しており、再び彼を1シーズンのローンでサインしたいと考えています。

Tuttomercatowebによると、ユベントスはサウサンプトンと再交渉して、アルカラスをもう1シーズン、ローンで確保する事を希望しており、恐らく買い取り額を下げることを要求しています。

サウサンプトンは、次の移籍ウィンドウが閉じる前にその決定を下さなければなりません。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓