インターナショナルブレイク明けに迎える上位対決、ミランの主力2選手の欠場が確定!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスはインターナショナルブレイク後に主力選手2名がユベントス戦を欠場することが確認されており、弱体化したミランと対戦することになります。

ユーベとミランの対戦は大いに期待されており、両クラブは今シーズンのイタリアリーグ優勝の最有力候補とみなされています。

そしてユベントスはこの直接対決で勝利を収め、早い段階でアドバンテージを確保したいと考えています。

これまでのところ、ユベントスはトップ4への挑戦が予想されるチームに対してなんとか敗北を避けてきましたが、ミランは彼らが負けてはいけない次の難敵です。

しかしFootball Italiaは、スポーツ審判がマイク・メニャンとテオ・ヘルナンデスという2人の重要な選手の出場停止を支持し、ミランは不利な立場に置かれたと報じました。

ミランは出場停止処分が覆されることを望んでいましたが、両フランス人選手は次のオールド・レディ戦には欠場することが確実となります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

フランス代表にも名を連ねる両選手。

GKのメニャンは怪我で離脱した期間があったものの、今シーズンは8試合に、左サイドを任されるテオ・エルナンデスは9試合にスタメン出場。

ピオリ監督の信頼が厚いことは間違いありません。

そしてメニャンは前節のジェノア戦で一発退場となり、テオ・エルナンデスは通算5枚目のイエローカードを受けたことにより、次節ユベントス戦の欠場が確定。

まぁ、喜んでいいのかは分かりませんが、ミランに何かしらの不利益が出ることは間違いなさそうです。

とはいえ首位を走るミラン。

今シーズンはすでにメニャンが2試合、テオ・エルナンデスが1試合を怪我で離脱している中、それでも勝ち続けており、チームとしてはそこまで大きなダメージと捉えていない可能性もあり。

もしかしたらミランの中では「メニャン不在はちょっと痛いニャン」「テオ・エルナンデスが欠場するんで、テオ・イナインデスだな」なんて冗談を口にしているかも知れず。

いや、そんなイタリアンジョークを思いつくのは編集長くらいだと思いますが、兎にも角にもこの2選手の欠場が決定打になるとは思えませんので、ユベントスにおかれましては今まで以上に気持ちを引き締めて、ミラン戦の準備に向き合って欲しいと思いますニャン。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...