【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


所属チームがセリエB降格となったベラルディ、選手本人はユベントスへの移籍を熱望か!相思相愛の関係に…



 

【JuveFC.com】

ドメニコ・ベラルディは、今シーズンのサッスオーロのセリエA降格後、今夏にユベントスへの移籍を希望しています。

このアタッカーは数シーズンにわたってユベントスへの移籍が密接に関連付けられており、昨シーズンのビアンコネーリへの移籍が実現しなかったことに不満を感じていました。

ユベントスは今夏も彼をチームに加えたいと考えており、彼はイタリアのトップリーグで最も生産的な選手の一人だと言えます。

 

 

ビアンコネリは監督を変更し、チアゴ・モッタが間もなく次の監督になると予想されています。

ユベントスはベラルディに興味を持ち続けており、モッタも彼と一緒に働くことを楽しみにしていますが、最も重要なのはイタリア人アタッカーが移籍を希望していることです。

Football Italiaの報告によると、ベラルディは移籍に合意し、サッスオーロが彼をセリエBに留まるにはあまりにも優れていると考えているため、彼をオールドレディに売却することを望んでいます。

ユベントスは今、彼を獲得するチャンスがあり、ブラックアンドグリーンズは初期のローン移籍を受け入れる可能性があります。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓