【ななめ読み】ブラホビッチとクルゼフスキの交換トレード案が浮上…ほか

Gazzetta

ユベントスが獲得を目指すブラホビッチについて、クルゼフスキとの交換トレードの噂が浮上して来た。

フィオレンティーナのヴィンチェンツォ・イタリアーノ監督は常にクルゼフスキを評価しており、そしてブラホビッチはユベントス移籍の夢を周囲にも漏らし始めている。交換トレードの可能性は決して高いとは言えないが、否定する事も出来ないだろう。

 

ヴィオラのコミッソオーナーが「ブラホビッチは契約を更新しないつもりだ」と公に口にした事で、一気に加熱したブラホビッチの移籍報道。嘘か誠か野々村真かウソッチかは分かりませんが、当事者であるブラホビッチがユベントス移籍を希望しているとか何とか。

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

いったんミノルとの交換トレードは棚に置いたとして(さすがにミノル放出はないっしょ)、ユベントスとしては若くて計算できるアタッカーは、喉から手が出るほど欲しいのは確かではあるものの、さてお値段はどんなものでしょうか。

2023年6月に契約が切れるアタッカーに付けられている市場価格は4000万ユーロ。しかしユベントスにそんなお金がない事は明らかであり、となればここ数年流行りの自転車操業るしかないかもしれません。

 

 

『買取義務付きの2年ローン』

 

 

はい、見えました!

 

 

ガットゥーゾ:ピルロは自信を喪失させた

ガットゥーゾ

ピルロのプレーを初めて見た時、彼の足元のスキルを目にして「オレはピルロと同じプロフットボール選手と言っていいのか?」と思ったくらい衝撃を受けたよ。

 

ちょっとSNSで拾った程度なのでこの前後の文脈が分からないのですが、ガッツさんがそんな事を口にしていたようです。

そのガッツさんと小五郎はともに現在フリーの立場であり、今後世界のサッカーシーンでネガティブな結果が重なるチームが出てくれば『監督候補』として名前が挙がる事は間違いなく、そして現場復帰を期待するファンも少なくないでしょう。

『静』の小五郎と『動』のガッツさん。またピッチの上で監督してあい見える日が来るといいですね。

 

ちなみにヒロシを漢字一文字で表すと何でしょうか。『激』とか『怒』とか『投』とか『広』ですかね?

 

 

カイオは冬のマーケットでレンタル移籍か

Gazzetta

ユベントスのカイオ・ジョルジに移籍の噂が挙がっている。ブラジル人アタッカーは今冬のマーケットで、セリエAのプロビンチアにローンで移籍するかもしれない。

 

先日行われたアレッサンドリアとの親善試合でも存在感を示したカツオに関して、経験を積ませる為に早々にレンタルで移籍する可能性が出て来ており、すでにカリアリ、サンプドリア、そしてサッスオーロと言ったチームの名前が挙がっております。

現在19歳と言う年齢を鑑みると、向こう半年はローンで経験を積むのもアリっちゃーアリだと思いますが、しかしユベントスのアタッカー陣がスネ夫、キュン、アラレの3人で回せるかは微妙な所。個人的には「ラム兄のアタッカー転向」なんてもの推していたものの、ウェールズ代表合流中に余計な事を口にしちゃったので、アタッカーに転向する前に、他のチームに転校しちゃう可能性も出て来ちゃったので、何とも言えない状況になってしまいましたとさ。

 

 

ニューカッスルがラムジーに注目か

Ekrem Konur

プレミアリーグのニューカッスルが、冬のマーケットでアーロン・ラムジー獲得に乗り出すかもしれない。契約期間は「3年」を提示する準備を進めているようだ。

 

オーナーが変わり、『世界で最も資金を持っているチーム』となったニューカッスル。ちょいと調べてみた所、オーナーの持つ資金力はシティの10倍以上、更にPSGのそれをも超える額になると言われているようです。

そして方々では早速「ニューカッスルは大枚を叩いて選手をかき集めるのではないか」と言われており、その中にラム兄の名前もエントリーされた模様。

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

ユベントス加入後2シーズンにおいて、ほとんど良い所なく3シーズン目を迎えたラム兄。年齢も30歳を迎えてそろそろ先の事も考えているはず。年俸も下がらないでしょうし、具体化すれば悪い話じゃないかもしせません。ユニフォームも同じ白黒ですし、ファンもあまり違和感抱かないでしょうし。

 

 

まとめ

カツオに移籍の話が出てきた以上、『モイズ・キーンの中島化』については保留とさせて頂きます。関係者皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、もしカツオ移籍となった場合、中島単体での活用が難しい事から、今回の判断に至りました。何卒ご了承頂ければ幸いでございます。

 

【最新のJuveTube🎥】

聞きやすいショートバージョンも出しています。