【ななめ読み】ペッレグリーニのジェノア移籍が秒読み段階に!?

ペッレグリーニのジェノア移籍が秒読み段階に!?

開幕前は「今シーズンの左サイドを任せる存在」とも言われていたペッレグリーニですが、どうやら月ユベから愛称を与えられぬままに、ユベントスを後にする雰囲気が漂ってまいりました。

CalcioMercato.com

ユベントスに所属する左サイドバック「ルカ・ペッレグリーニ」は、リグリア州に到着した。選手はジェノアのメディカルチェックを受け、今シーズンはチームの一員として戦う事になる。契約はオプションの付かないドライローンになるだろう。

 

下記の通りバチコン写真も撮られているし、可能性はかなり高そうです。いや、むしろ決定的っしょ。

 

一説では「素行が悪かった事もあり放出候補に挙がった」なんて話がありますが、実際にどうなのかは分からず。ただ、ただし万が一にもそれが事実だとしたら、ユベントス的には「あいつの元で精神を鍛え直せ」って事なんだと思います。あの‘’ユベントスの魂‘’とも言われた、あの男の元で…。

 

 

 

すみません、「ユベントスの魂」ではなく「ユベントスのキンタマらしい」の間違いでした。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版
🆕ユベントス・ライフ~暮らしの側にユベントスを~

 

PSGがケディラ獲得に動く!?

どうやら「マンチェスター・ユナイテッドも」なんて話が出ているんだけど、ともに「フリー・トランスファーなら」って話なのよね。

Corriere Torino

PSGとマンチェスター・ユナイテッドはケディラに興味を示しているが、「フリー・トランファーならば」と言う条件付きである。

 

とにかくナス大の年俸が高過ぎるのよね。可能性があるとすれば「契約解除をして、更に新チームと現在の年俸の差額をユベントスが支払う」って言う感じでしょうか。年齢的には‘’まだ‘’33歳だし、もうひと茄子咲かせる事ができるのは間違いないんだけど、いかんせんユーべの中盤も揃っちゃったからね…。

 

 

更にストライカー

少し前だったら、「違うだろ、違うだろ、サイドバックだろ、このハゲーーー!」と口にしていたと思いますが、またまたストライカーのお話です。

Romeo Agresti

ユベントスはモイズ・キーンをドライローンでの獲得を考えているが、エバートンサイドは買取義務が付かなければ、応じない姿勢にある。

 

キーちゃん、ミノル、コスタるん、ナス大、そしてモラタとストライカーはお腹いっぱいな気がするんですが、ナス大を不慣れな中盤にコンバートするのかもしれませんね。

 

 

アワールからは完全撤退

『お、おぅ…』て感じなくらい、頭の中からアワールの名前が抜けてました。

Fabrizio Romano

ユベントスはアワールをターゲットには入れておらず、モラタを獲得したチームにおいて6000万ユーロとも言われる移籍金は、あまりにも高額すぎる。

 

大丈夫。アワール来なくても大丈夫。全くタイプは違うけれど、池崎がいえぇぇぇぇぇえええええい!してくれるからダイジョウV!

 

 

第1節ベストイレブン

whoscored.comが選ぶ、『Team of the week(ベストイレブン的な奴ね)』が発表されました。

開幕戦を3対0で快勝したユベントスからも多くの選手が選出されており、先制点を挙げたミノルに中盤でジャスティった池崎の新入団コンビに加え、トップ下で攻撃にアクセントを与えたラッシー、更にはスリーバックの真ん中で攻守において存在感を示したポ……

 

 

ポ……

 

 

ポポポ……

 

 

 

言えねぇ!

 

 

すみません、編集長のお口が拒否反応を示しているので、あとは各自で探してみて下さい。現ユーベで元ミランの某選手が入っているみたいです。

 

 

まとめ

「デ・シリオ放出の可能性あり」的なニュースも目にしたのですが、スペースの関係で今回は掲載を見送らせて頂きました。決して贔屓とか個人的な感情が含まれている訳ではありません。月刊ユベントスは公平を期した「正統派ユベントスニュースサイト」であり、「清純派ユベントスニュースサイト」であり、正確に言うならば「六本木純情派ユベントスニュースサイト」でございます。

 

🆕ユベントス・ライフ~暮らしの側にユベントスを~

【JuveTubeも純情に更新中😎】