【最終節に繋げろ!】2019-20シーズン第37節 vs カリアリ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

スクデットを決めたとは言え

 

 

リーグは続くよどこまでも

 

ユーべは戦うよどごまでも

 

ユッティは出ないよどこまでも

 

 

何があろうとも8月2日まで今シーズンの戦いは続き、そして「家に着くまでが遠足」であるのと同じように「ピンちゃんが失点するまでが1シーズン」なのがユベントス。

 

ぶっちゃけ超絶消化試合ではあるものの、「どんな形でピンちゃんに繋ぐのか」に注目が集まる一戦となります。

このカリアリ戦にも勝利を収めて、連勝の良い流れのままにピンちゃんに繋ぐのか。それともこのカリアリ戦で惨敗を喫して、ファンから「消化試合だからって気を抜いてんじゃねぇよ!」との叱咤激励を受けてからの、最後にピンちゃんがビシっと失点してファンを黙らせるのか。はたまた我々のラスピンを期待する気持ちを弄ぶかのように、まさかの「ノーピン(=ピンちゃん欠場)」のままで終わるのか。

 

何にしても、この苦しかった今シーズンを締める上で、最終節に繋げる上で、大事な大事なカリアリ戦にならない事は間違いありません。えぇ、なりません。たぶん普通に気の抜けた塩試合になると思いますので、ライブ観戦する皆さまにおかれましては、もろもろ天秤に掛けた上でのご判断を頂きます事をオススメ致します。(モチのロン、編集長は録画観戦です。寝不足は身体に響く年齢なので)

 

 

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:松野さん
DF:クアマン、揉太郎、ポヌッチ、ドンキー
MF:ラッシー、主任、村田
FW:ゴロー、ポルちゃん、キーちゃん

 

GKは松野さん。最後の2試合を、松野さんからピンちゃんへ。今シーズン、ベンチを盛り上げてくれた2人でバトンを繋ぐ。流れとしては完璧ですし、2試合合計で5失点くらいかまして欲しいと願います(松野さん2失点で、ピンちゃん3失点)。サイドバックは右にクアマンが入り左にドンキーの予定で、ゆとりBoyがベンチに入るとか入らないとか(この記事をアップしている時点では分からず)。Boyのサプライズ出場があるかもしれませんが、世界的にここに注目しているのは月ユベだけであり、これを読んでいる毒者皆様におかれましても『同じ穴のムジナ』だと言う事をご認識下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。センターバックは俺たちの揉太郎と俺たちのじゃないポヌッチのコンビに。何が起きてもおかしくありませんし、個人的には『起きるかな、起きるかな、ハテハテホホー(ハテホホー)』な気分です。

中盤は前節スタメンを外れた主任が真ん中で、その両サイドにラッシーと村田を配置。ラッシーは何気に放出候補に名前が挙がっているので、残り2試合で山ちゃんを黙らせるプレーを見せるか、居酒屋に誘って泥酔するまで飲ませて黙らせるか、とにかく残留目指して頑張って頂きたいところ。逆に村田は今シーズン終了後にアタランタへの移籍が決定しているので、まぁ適当に頑張って下さい。

最後に前線3枚はサンプ戦で筋肉に違和感を覚えて途中交代したキュンが外れ、ゴロー、ポルちゃん、キュンが名を連ねます。すでに皆さまご承知の事かと存じますが、得点王争いにおいてインモービレを3点差でキーちゃんが追ってらっしゃいますので、この試合はキーちゃんの、キーちゃんによる、キーちゃんの為の試合である事を、ご理解の上でご視聴頂くことをお願い致します。

 

 

だいたいスクデットが決まった後はグダグダの塩試合になる事が多いのですが、明日もパーヒャクそうなる事でしょう。とは言えこれもユベントスですし、これがユベントスであり、それら全てを含めてThis is Juventus!(=決定機でポルちゃんがキーちゃんに出さずに決めて、不満顔されるシーンが想像出来ます)なのであります。

 

そして我々も最後までその茶番を見届けるのです!

 

とにかく

 

とにかく楽しませてくれ!

 

そしてイリュージョンを見せてくれ!

 

 

Forza Juve!

 

 


【編集部よりお願いです🙂】

接戦になっております。もう少し投票あると嬉しいです🙏