バルセロナ監督:アルトゥールのユベントス移籍に「YES」!

 

「編集長、これ見出しで釣る気、満々マンでしょ」と言われそうですが、TuttoSportがそー言ってるのよー。そりゃ取り上げるでしょー。

って事で、釣る気満々マンではありませんが、結果として「釣れたらいいな」って言う気持ちが少しだけあった事は隠しません。だから許してね。

—TuttoSport

キケ・セティエン(バルセロナ監督)はアルトゥールのユベントス移籍に「Yes」を出し、そしてピャニッチとの交換トレードとなるだろう。両チームの経済状況を見ると「交換トレード」は理に適っており、ユベントスはピャニッチを放出する事により、ロドリゴ・ベンタンクールを中盤の要と考える事になる。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

ここ1ヵ月くらい、ニュースサイトを付ければ「アルトゥール」か「イチさん」か「キエ上忍」の名前が賑わしており、当初は「どうせ賑やかしっしょ」って思っていた編集長も、さすがにこの話題に真剣に向き合わなくちゃならないかな、と思い始めてきました。

#常に恋にもユベントスにも真剣に向き合ってるよ

 

 

そんなこんなで、簡単にルトゥールおさらい。

  • 名前:アルトゥール
  • 生年月日:1996年8月12日(23歳)
  • ポジション:ミッドフィルダー
  • 所属:バルセロナ
  • 国籍:ブラジル
  • 経歴:グレミオ(ブラジル)→バルセロナ

2015-16から3シーズンを母国のグレミオで過ごした後、2018-19シーズン開幕前にバルセロナに加入。なんで、まだヨーロッパでの実績は2シーズンにも足らず。そしてバルサ加入1年目となった昨シーズンは、公式戦44試合に出場するもスタメンは32。途中で交代を強いられる事も多かったので、「圧倒的なレギュラー」とまではいかなかったのではないかと。

迎えた今シーズンは公式戦23試合に出場してスタメンは15と同じような状況ながらも、少しばかり怪我も影響しているのかなぁ、とも感じ取れる数字に(=怪我で欠場は12試合)。とは言え、バルサの主力のひとりである事は間違いないでしょう。

#途中出場も多いみたいだよ

 

 

そんで今回のポイントは「ユーべがベンタンクールを中心に据える事を考えている」って所で、編集長的には全面的に賛成ではないものの、条件付きならOK牧場。

①主任の代役を揃えておく

②中盤を横並びじゃなくて「アンカー(主任)+オフェンシブ2人」にする

 

①はやっぱり長丁場を戦う上では必要な訳ですが、現在のメンバーを並べてみると、「ラビ彦がPPP(=パイパイパワー)全開にして守備ももうちょい頑張れば行けるんじゃね?」って程度で、代わりになる選手がいないのが実情。ナス大はこなせそうな気もするけど、なにぶん年齢的にも来年は34歳だし大きな期待を掛けるのはちょい心配。なんで、ぶっちゃけ主任に任せるのはいいとしても、そのバックアッパーまで考えられないと危険かも。

②はアルトゥール獲るならむしろそうすべきで、左右のオフェンシブにアルトゥールとカジさん、またはゴロちゃんを並べても面白そうだし、少し守備的に入るなら松ちゃんを入れてもOK牧場。逆にこのシステムにしないと、せっかく獲ったアルトゥールが活きないだろうし、カジさんとゴロちゃんにしてもしかり。あとは酔っ払いがどのタイミングでそこに手を付けるかですな。

 

 

もちろんイチさんには思い入れがあるし、残留するならするでそれは大歓迎だけど、こんだけ噂が出るんだからアルトゥールが加入した時のメリット、デメリットも考えておかなきゃと考えております。まぁ、メリットで言えば23歳と言う年齢は魅力的よね。

 

ちなみに編集長がひとつだけ気になっている事があって、アルトゥールって長い名前を省略して「アルトゥール・メロ」ってメディアが表記する事があるのよね。

 

うん、ちょっとね

 

「メロ」って言うのが気になるよね。。。

 

最近ではキエ上忍さんと小競り合う姿を披露している、元ユベントスのフェリペ・メロ選手のダイジェスト動画。

 


【5月中に70人達成したいです。何卒!🙏】