【ユベ議室の記事無料公開】ボヌッチの評価

 

「ユベ議室でどんな事を書いているのか知りたいです」と言う連絡をたまに頂くので、今後は月に何回かは、ユベ議室にアップした記事を公開したいと思います。

 

早速ですがどうぞっ!

 


 

【3/29】ボヌッチの評価

ツイキャスを使って「編集長ひとり語り」を配信したいのですが、昨日のGK編(https://youtu.be/L8HoDELX72Q)のアクセスが濡れるほど少なかったので二の足を踏んております。
おはようございます、編集長ミツです。

 

さて。
有難い事にタカオ店長さんにネタを振って頂いたので、今日は「ボヌッチの評価」について書かせて頂こうと思います。
★タカオ店長さんTwitter→https://twitter.com/hightail7788

 

先に結論に近い事を伝えますと、ボク自身は「ボヌッチは世界最高峰のセンターバック」だと考えています。たまにポカはしますが、それでも守備のレベルで言えば「低い」と言う事はなく、十分に及第点と言えるでしょう。そしてボヌッチの最大の武器と言えば何と言ってもその「フィード力」にあり、これはセンターバックの中では「世界最高クラス」ではなく「世界最高(ナンバーワン)」だと言い切れると思っています(世界の全CBを知っている訳じゃないけど)。

 

そして、センターバックを評価する上で、まずはその評価軸を整理する必要があります。

(1)守備力(対人)
(2)攻撃力
(3)バランス感覚
(4)リーダーシップ

 

(1)守備力についてはいわゆる「デュエル」と呼ばれるものを今回は指しているのですが、やはりディフェンス陣最後の砦となるべくセンターバックに求められる要素として、その割合は高いと言わざるを得ません。そして、ボヌッチに関してこの部分は決して「高い」とは言えないものの「低い」と言う訳でもないと認識しています。実際に一対一で抜かれるシーンや、対人で押し切られるシーンは少ないはずです。

(2)攻撃力がボヌッチの最大の武器になるのですが、得てしてここに目がいかないファンが多いと感じています。現代サッカーにおいては11人全員に攻撃のセンスが求められ、それこそリバプールの両サイドバックなどはその最もたる例です。逆にユベントスが苦しんでいるのも両サイドバックの「攻撃力」だと言う事は、ファン誰もが感じている事だと思います。そこでボヌッチの攻撃力や足元のスキルがチーム全体に与えている恩恵を考えた時に、ボクとしては「欠かせない能力」だと感じていますし、ボヌッチがいる時といない時の攻撃の組み立てに差が生じているのは明らかです。上記の(1)で伝えた通り、守備力は突出していないものの攻撃力は突出しており、ファンはそこをきちんと評価すべきだと思っています。(トラップとキックは他のポジションの選手と比べても秀でています)

 

 

(3)これは「カバーリング能力」的なものになりますが、ここの能力も高いと感じています。それゆえにキエッリーニやデ・リフト、デミラルと言った前へのチャレンジに強い選手と組んだ時にそれが際立ちますが、逆にルガーニのような選手と組むと、ディフェンス全体が受け身になるきらいがある事は間違いありません。

(4)リーダーシップについては「キャプテンマークを巻く」と言った事ではなく、全体を俯瞰して周囲を動かす能力を指しています(上記のバランス感覚にも通じる所がありますね)。ここに関しては可もなく不可もなくですが、やはり「一度はチームを離れて家出していた事」などが、ボク自身の目を曇らせているのかもしれません。試合中に手振り身振りで指示を出していたとしても、「偉そうに」と思ってしまうので(笑)

 

 

ざっとこんな感じではあるのですが、個人的には上記の(2)に目が行っていないひとが多いと感じていますし、そこはもっともっと評価すべきだと思います。例えばカンセロのように攻撃への貢献度は高いけど守備の意識が低い、と言う事であればトータルで見て「ウィークポイント」となり得ますが、ボヌッチの守備レベル・意識は決して低い訳ではなく、そこに上積みされる攻撃センスは抜群です。野球でいう所の「走攻守」と同じで、サッカーにおいての「攻」も選手を評価する中での重要なパートを占めるべきであり、それはセンターバックでも同じ事です。

そして今日の月ユベで紹介した「シティがボヌッチを狙っている」と言う記事の続きになるのですが、これに対して「幾らお金を積まれても放出すべきではない」と言うのがボクの意見であり、上記がその理由となります。

JuveTubeで昨シーズンのMVPにボヌッチを選出した事もあり、毒者さんの中では「編集長はボヌッチを評価してる」と理解している人も多いと思いますが、今日は自分の頭を整理する為にも記事にさせて頂きました。

 

では、外出できずにストレスの溜まる日々が続きますが、ドラえもんとのコラボ記事でも見て笑ってください。
https://getsu-juve.com/post-26169/

 

よい一日を。

 


 

こんな感じの投稿を週に何回かユベ議室に書いて、メンバーからのコメントで賑わう事もあれば、何もリアクションがなくて編集長が滑っている事もあります。

ユベ議室のスローガンは「暮らしの側にユベントスを」。こんな時期だからこそ、一緒に楽しみましょう!

※noteのシステム使用料として、どうしても月額100円掛かってしまいます。