ユベントス、モロッコ代表サイドバック「ハキミ」に注目か!?

 

ついに来ましたね。

右ですよ、右。

 

英語で言えばRight。

イタリア語ならDestra。

ドイツ語ではRecht。

そして寄生獣だとミギーですよ、ミギー。

 

皆さんお待ちかねのミギーサイドバックの名前が出て参りました!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

そのハキミですが、ご承知の方もいる通りレアル・マドリーからドルトムントにレンタルされているサイドのプレーヤーで、年齢は21歳(あばらる君と同じ1998年生まれ)。出身はスペインながら、代表では両親の祖国であるモロッコ代表を選んでいるので、残念ながらエナティアと同じチームでプレーした経歴もあります。

 

 

ドルトムントでは2シーズン前からプレーしており、昨シーズンは28試合の出場(3得点/7アシスト)だったのに対して、今シーズンはすでに37試合の出場で7得点・10アシストを記録。昨シーズン終盤は怪我で戦列を離れていた事もありますが、それでも今シーズンは大きく飛躍したと言って過言ではありません(よく知らないから過言か過小か分からんけど、まぁそんな感じでしょ)。

更にこのプレーヤーの魅力のひとつはその「ユーティリティ性」にあるようで、色んなサイトでポジションは‘’右サイドバック‘’と紹介されてはいるものの、今シーズン最も起用された場所は右ミッドフィルダー。一昨シーズンはほとんどが両サイドバックのいずれかでの起用だったので、今シーズンは若いながらもズルっとムケてビロビロ~ンと幅が広がったのかもしれません。こう言う選手を目にすると、うちのユッティリティプレーヤーも「卓球ばかりやってないで、そろそろズルムケて欲しいよなー」て思いますね。

 

 

そしてハキミについては「ドルトムントに残りたいと言っている説」もあれば、「レアル・マドリーに忠誠心を誓っている説」もあれば、「ジダンがハキミを戦力として考えていない節」もあり、これはMajiな話でレンタルの期限が切れる2020年6月にはちょっと話題になりそうなプレーヤーです。

って優香、動画見てもらえれば分かると思うんだけど、ユッティの2億倍くらいはヤバい選手なんで、編集長的には「ここは金と情熱を注ぎ込んでもいいんじゃね?」って思っています。ただ、『市場価格:6000万ユーロ』とも言われてるし、そんなお金はないよなー。そうなると誰かの年俸をママチョンするしかないよなー。

 

<おまけ>

 

 

 

 

 

(たぶん、続かない…)