【呼吸を止めてこの試合を見守れ!】2019-20シーズン第14節 vs サッスオーロ戦 プレビュー

2019-20シーズン第14節 vs サッスオーロ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

今シーズン無敗のユベントスが迎えるはサッスオーロ。

そしてサッスオーロと言えば「昨シーズン、キーちゃんがセリエA初ゴールを決めた相手」であり、「昨シーズン、コスタるんがセリエA初噴射をかました相手」でもあります。

 

キーちゃんの初ゴールは「アウトサイドでちょこん」でしたね。

 

コスタるんの初噴射は「口からブシャー!」って感じでしたね。

(※お子さまへの影響も考えて、画像にはモザイクを掛けております。さすが日本語公式風サイトです)

 

そして少し話は変わりますが、現在‘’無敗‘’を誇るユベントスではあるものの、やはり得点王を目指すナス大がノーゴルである事は気になる所。

システムが4-3-3から4-3-1-2になり、中盤のバランサーとしてチームに貢献している事は間違いありませんが、やはり昨シーズンの「First Goaler(開幕戦でゴール)」として、開幕後18試合(セリエA、CL合計)でノーゴールは何とも寂しい限り。このままだと、キーちゃんからの「気合注入の一撃」がお見舞いされてもおかしくない状況ではありますが、先ずは今節のサッスオーロ戦で、得点王を走るインモービレの‘’15得点‘’に並ぶべく、『1試合15得点』を決めて欲しいと思います。

て書き終えたタイミングでナス大が招集外である事に気付いたのですが、今更書き直せないのでこのまま行きます。編集長もお茶目だよね。てへっ。

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:松野さん
DF:クアマン、ポヌッチ、フトシ、ユッティ
MF:ナスJ、アゴイチ、松ちゃん
OMF:ゴロちゃん
FW:ポルちゃん、キーちゃん

 

ゴールマウスを守るのは久し振りの松野さん。そろそろ疲れが見えて来るチームに対し、演歌の心で落ち着きを与えます。両サイドバックは右がクアマンで左はお恥ずかしながらのユッティ。ドンキーが怪我から復帰して帯同していはいますが、大事をとって使わないのではないかと。センターバックはアバラル君の古巣対決が期待されましたが、スタメンは安定のポヌ・フトシ。この所、フトシ の評価がすこぶる良いので、その分ポヌッチの評価を落としてバランスを取りたい所です。

中盤はナスJの先発起用を山ちゃんが示唆しており、‘’右のインサイドナス‘’として先発出場濃厚。真ん中にはアゴイチで、‘’左のインサイド松っちゃん‘’には松っちゃんが名を連ねます。前線3枚はトップ下にゴローでツートップにはキーちゃん・ポルちゃんの2人。キーちゃんは少し膝に不安を抱えているようなので、無理はして欲しくありませんし、何よりもゴール決めた後のJKBで膝を痛めるとかだけは止めて頂きたいところ。なので、もしキーちゃんがゴール決めても、代わりにポルちゃんがJKB(ジャンピング・クルクル・ぶた)を披露すればいいんじゃないかな、て思ってます。

 

サッスオーロはデ・ゼルビ体制2年目を迎え、そのポゼッション・サッカーの精度が高まっているに違いありません(本当は試合見てないから知らんけど)。そしてこの試合は「サッリズモ 対 ゼルビズモ(そんな風に言う?)」の戦いでもあり、結果だけではなく試合内容にも注目したい所。

ユベントス守備陣はサッスオーロのパスサッカーに対応できるのか。そして攻撃陣は「ワンタッチ、ツータッチ、タッチタッチここにタッチ あなたからー」の小気味よいパス回しから、「不調」と言われるキーちゃんがそれを払拭すべく100点くらい取るのか。格下と言える相手ではあるものの、見所は満載と言えるでしょう。

緊張感が高い試合が続く中で、サッスオーロ戦ではその緊張の糸が切れる可能性もありますが、俺たちのユベントスであれば必ず勝ってくれるはず。

 

勝て、勝つんだ!

 

サッスオーロを倒すんだ!

 

 

Forza Juve!

 

観戦会を開催した試合は結構勝ててないイメージがある事は、『知らぬ、存ぜぬ、この左側の画像に背番号8が2人いるけど2人ともアマウリファンだよね?』の方向で。

 

スポンサーリンク