ユベントスの宝石「パウロ・ディバラ」にスペインの2大巨頭の手が..

ユベントスの宝石『パウロ・ディバラ』にスペインの2大巨頭の手が…

今シーズン素晴らしい活躍を見せるユベントスの背番号10に、レアル・マドリー、バルセロナの両チームが興味を示している。

~Corriere delo Sport~

 

アトレティコ戦でも貴重な決勝ゴールを挙げたパウロ・ディバラ。その好調さを目にしたスペインの2大巨頭が興味を示している、と伝えられています。

2019-20 試合数 ゴール数
セリエA 11試合 4ゴール
CL 5試合 3ゴール

シーズン開幕直後こそベンチを温める機会が多かったディバラですが、試合を重ねるに連れてパフォーマンスは向上。そしてチームが国内リーグ13試合、チャンピオンズ・リーグ5試合を終えた時点で、「7得点3アシスト(出場16試合)」とチーム最多得点を記録し、勝利に大きく貢献しております。

昨シーズン、4-3-3システムにフィット出来ずに苦難のシーズンを過ごしたユベントスの宝石は、サッリが就任会見において『特別な選手』と名を挙げた通り、今シーズンは4-3-1-2を基本システムとする中で重要な存在に。持ち前のスキルフルなプレーのみならず『勝負強さ』も持ち合わせ、正に宝石のごとく輝きを放ち続けております。

今回届いた報道に関して、現段階では『噂の域』を超えないものだとは思いますが、このスペインの両チームが本気を出した時のプレッシャーが凄まじい事は誰もが知っているはず。

ユベントスのバンティエラを守る為にも、引き継ぎ両チームの動向に注目したいと思います。

 

まとめ

まださ、シーズン中盤にも差し掛かってないからいいけどさ。これが終盤になった時にこんな話が出てきたら、オシッコちびるよね。

言いたかないけど(まぁ言うけど)、あの人たちが本気出したら半端ないし、そりゃフィーゴも禁断の移籍するだろうし、そりゃグリーズマンだってバルサ行くだろうし、そりゃアザールだって『あざーっす』て言いながらレアルに移籍するだろうし、『あざーっす』て言いながらレアルに移籍するだろうし、でも『あざーっす』て言うか分からないし、よく考えたらベルギー人が『あざーっす』なんて言う訳ないし、それより何より『あざーっす』と『アザール』を掛けたダジャレだって誰も気付いていないかもしれないし、『あざーっす』て書かなきゃ良かったと後悔してるし、もう誰か止めて欲しいし…。

とにかく何が言いたいかと言うと、「スペインの両巨頭にいくら勧誘されようが、いくら金積まれようが、いくら『あざーっす』て言われようが、うちの宝石は出さないよ」て事!

そして「もう あざーっすなんてしないなんて 言わないよ絶対ー」て事!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

スポンサーリンク