【サンプの英雄たちを思い出しながら読んでみよう】2018-19シーズン第19節 vs サンプドリア戦 プレビュー

2018-19シーズン第19節 vs サンプドリア戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 


 

さてさて年内最後の試合であり、ひと回り目最後の相手となるのはサンプドリア。ひと昔前はリーグ優勝をしてチャンピオンズ・カップ(現チャンピオンズ・リーグ)にも出場した古豪で、名だたる選手も在籍しておりました。

 

 

現イタリア代表監督のマンチーニ。現役時代は「ミスター・サンプドリア」と呼ばれるほど象徴となる選手でした。

 

ペルッツィと代表の正GKを争ったパリューカ。

 

フリーキックでハットトリックを決める男。シニシャ・ミハイロビッチ。

 

編集長のアイドル、ユーゴビッチ。サンプドリアでの活躍が認められ、リッピ・ユーべに引き抜かれました。

 

ユベントスにも在籍し「世界三大ハゲ」のひとりにも認定されたロンバルド。

 

 

ユーゴビッチ、ロンバルドの他にもマルキオンニ、ヴィアッリ、ビエルコウッド、クアリアレッラと言った元ユベントス戦士も在籍歴があり、更に選手時代のリッピが9シーズンに渡りサンプドリアでプレーしたなど、何気にユベントスとも繋がりが深いクラブです。今シーズンはクアリアレッラが11得点を挙げて得点王レースに加わっていたり、今シーズン開幕前にデニス・プラートにユベントス移籍の話が生じたり、注目点は少なくないと見ています。

 

 

じゃ、うまくロンバルドでオチが付けられなかったので、逃げるようにスタメン予想に移りたいと思います。

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:コブちゃん
DF:Rユッティ、アゴー二、エナティア、ドンキー
MF:ナスJ、アゴイチ、ナス大
FW:コスタるん、布袋、ロナ王

 

 

年内最後のゴールマウスを守るのはコブちゃん。ネタ投下系のキャラがスタメンに名を連ねそうですが、年の瀬まで美川憲一にならない事を願います。ディフェンスラインはアゴーニのスタメンが公言されていて、相棒にエナティアかロボか。コンディションを崩さなければアタランタ戦はポヌッチじゃなくてエナティアがスタメンだったようなので、ここは怖いもの見たさも含めてエナティアと予想。真ん中がアゴ・エナなんて、年内最後にハラハラ・ドキドキ・アゴアゴ・エナエナさせてくれそうなYO・KA・N。右サイドバックは引き続き慎吾が戦列を離れているために、お恥ずかしながらのRユッティ一択で、左サイドはドンキーが本命ながらデッパナッツオーラの可能性が少しだけあり。デッパも出る気満々マンだと思うので、慣らしも含めて試合展開次第で投入して欲しいですな。

視線の先に映るのはユッティかドンキーか、はたまたヒロシか。いずれにしても悪い顔してますね。

 

中盤はご存知の通り退場主任がパワハラで出勤停止となり、逆に松っちゃんが仮病から戻りましたがベンチスタートとなる為、残るアゴイチと2本のナスがスタメンに名を連ねます。ナス大に関してはアタランタ戦で全く良い所なす途中交代しなすたので、サンプ戦では持ち前の無謀なすゴール前への上がり、を見せてくれると期待しなす。アタッカーはキュンがお休みで、コスタるんが2試合連続のスタメン。そして真ん中に布袋がベビって、ロナ王がスターターに復帰となります。

 

わすが中2日での試合となり、また怪我人や出場停止により厳しい台所事情ではありますが、年内最後の試合をスカッと勝って、我々サポーターにとっても良い年を迎えさせて欲しいと思いなす。

 

 

 

Forza JUVE!

 

 

 

ユベントス在籍時の年齢は30歳前後であったにも関わらず、この「色・艶・形」は完成系に近かったと言えるでしょう。そんな”Mr.ズル剥”けを月刊ユベントスは生涯応援し続けます!(今何してるか知らんけど)

 

 

Forza ロンバルド!