【投票コーナーあり】CL決勝トーナメント1回戦の相手はアトレティコ・マドリー!

CL決勝トーナメント1回戦の相手はアトレティコ・マドリー!

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

来たねー

 

一年振りだねー

 

決勝トーナメントだねー

 

 

つー事で、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントのドローでごじゃーます!

 

 

 

思い返せば1年前。1回戦の相手がトッテナムに決まり、まずはホームで迎えた1stレグはポルちゃんが出しゃばった上にPK外して2-2の引き分け。続いて絶体絶命で迎えたアウェイでの2ndレグは、ソン・フンミンに先制を許して超絶絶体絶命の中、「両サイドバック2枚代え」と言う変態策士にしか思いつかない奇策により逆転勝ち。そしてベスト4を賭けたホームの読売マドリッド戦1stレグでは、Rユッティの果敢なヘディングも届かずロナ王にバイシクルを決められ0-3の完敗。しかしアウェイでの2ndレグでは、一時は2試合トータル3-3まで追いつくも、最後はエナティアが「飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで 襲って襲って襲って 倒す~(※動画)」つー事で超絶献上したPKをロナ王に決められて敗戦。

 

円広志もびっくりするくらい飛んでましたね。

 

 

 

そして、あの悔しい悔しい敗戦から約8ヵ月。帰って参りましたよ、チャンピオンズ・リーグ決勝トーナメントの舞台へ!そして決まりましたよ、1回戦の対戦相手が!

 

 

 

ジャジャジャン!

 

 

 

 

 

 

はい来たー!

 

 

強いところー!

 

 

グループリーグ1位で抜けたのに強豪ー

 

 

 

もう、しゃーない。これもユベントス、これがユベントス。

 

今シーズンは優勝候補の一角とも言われているユベントスですが、そうは言っても相手はスペインの強豪。早速ではありますが、アトレティコ・マドリーをちょっとだけ研究してみたいと思います。

 

 

 

Atletico is…

創設1903年の歴史のあるチームで国内リーグ10回、国内カップ戦10回優勝を誇る、強豪の中の強豪。チャンピオンズ・リーグでは、2013-14と2015-16シーズンに準優勝。そして2009-10、2011-12、2017-18シーズンにはヨーロッパリーグを制覇しており、取り分け欧州のカップ戦にはめっぽう強いチームとも言えます。

 

 

今シーズン

第16節を終えて8勝7分1敗の3位につけていますが、中でも「1敗」がフォーカスされ、失点数もリーグトップの12失点。シメオネ軍曹のもと、気合の入った守備でとにかく負けません。同じく国内リーグではリーグトップの8失点のユベントスとの戦いになるので、「1stレグ:0-0/2ndレグ:0-0でPK戦で決着」の可能性も出てきております。とにかく1stレグでアウェイゴールを取る事が出来れば優位に戦う事ができるでしょう。

 

 

監督

現役時代のプレースタイルそのものに、監督になっても気合と根性でチームを牽引。2011-12シーズンよりアトレティコを率い、チームを2度のヨーロッパ・リーグ優勝と、チャンピオンズ・リーグ決勝に導き、円熟度が増した今シーズンはモチのロン、チャンピオンズリーグ優勝を目論む(たぶん)。テクニカルエリアで見せるであろう「ヒロシ vs シメオネのプン怒対決」にも注目です。

 

 

中心選手

まずは何と言ってもグリーズマン。チームの象徴であり、攻撃の要となります。フランス代表を世界一に導いたグリーズマンを、ユベントス守備陣は止める事ができるのでしょうか。また、松ちゃんとの「変なゴールパフォーマンス合戦」も見たい所です。

 

 

グリーズマンとは対極に、フィジカルを中心にゴリゴリ系で相手ゴールに迫るのはジエゴ・コスタ。この画像を見て頂いても分かる通りゴリラ系なので、ジエゴ・コスタ対ロボの「ゴリラ対決」からも目が離せません。

 

 

変な顔をしていますが、左手の腕章を見て頂いても分かる通り、アトレティコのキャプテンであり精神的支柱でもあります。これまでも月ユベで幾度となく紹介しておりますが、ウルグアイ産と言うこともあり、超絶一部の月ユベンティーニからは「退場王の穴を埋められるのはこの男しかいない」とも言われております。「百聞は一見に如かず」。とにかくゴディンの全てを目に焼き付けて下さい。オモローすぎて夜眠れなくなるかもしれませんが。

 

 

戦績

ユベントスはこれまで7度アトレティコと戦い、「4勝2敗1分」の戦績を残しております。モチのロン、今シーズンのチームで戦う以上、過去の実績はまったくアテにはなりませんが、それでも「勝ち越している」と言う事実を無視する必要はないでしょう。

そして上記の画像の通り、布袋はアトレティコ時代にユベントスと対戦。その布袋をアトレティコ・サポーターは拍手で迎えるのか、それともブーイングで迎えるのか、はたまたベイビーで迎えるのか。いずれにしても布袋が古巣相手にも容赦なくベイビーベイビーベイビーベイビーベイビーベイベーしてくれる事に期待します。

 

 

まとめ

ぶっちゃけ、「当たりたくない毒者投票」で2位のチームだったけど、勝つ確率どれくらいあると思う?厳しい戦いになるのは間違いないけど、最終的には「ロナ王がドーンってやってユーべの勝ち!」だと編集長は思ってるけどねー。

 

オブラクにも「ドーン」ってしちゃえ!

 

 

アトレティコの試合もほとんど見た事ないので、この記事内容もほとんどWikiさんで調べたものだけど(てへっ)、なんだか超絶強豪同士の対戦とも言われているので、まずは2月の1stレグまで「あーでもない、こーでもない」と言いながら楽しみましょうかね。

 

つーことで、最後にポチっとやってから帰ってねー。アトレティコサポーターも歓迎だよー。