ユベントス、怪我人続出の中盤に救世主が登場か?

ユベントス、怪我人続出の中盤に救世主が登場か?

エムレ・ジャン、ピアニッチ、ケディラと中盤の選手に怪我人が続くユベントスだが、救世主が現れるかもしれない。

「スポルティングはチンピラーロとのレンタル契約を1月にでも打ち切る可能性がある」と、ポルトガル紙「A Bola」が報じている。

 

25歳になるミッドフィルダーは今年8月にローンでユベントスからスポルティングに加わったばかりだが、昨シーズン終盤に負った筋肉系の怪我の回復具合が芳しくなく、いまだスポルティングでの出場を果たしていな状況だ。

今後もスポルティングに所属する事になれば、当面の間はユベントスが給与を払う事になり双方にメリットは見つからない。ともすれば、不安が残る中盤の構成においてアッレグリがファイターであるチンピラーロを呼び戻す可能性は十分にあると言える。

 

チンピラーロはユベントスの救世主となるのか。

チャンピオンズリーグも決勝トーナメントを迎えるシーズン中盤において、CR7とCR27の夢の競演が見られるかもしれない。

 

 

 

 

来たよ!

 

これだよ、これっ!

 

嘘から出た実(まこと)

【読み】
うそからでたまこと

【意味】
嘘から出たまこととは、嘘として言っていたことが、結果として本当になってしまうこと。また、冗談で言ったことが、偶然にも真実になること。

 

 

って優香、むしろ編集長の想いが通じたのか!?

 

それともユベントスにとって必然なのか!?

 

つーか、嬉しくて思わず普通のニュース風に記事書いちゃったよ!

 

 

何にしてもチンピラーロがユベントスに戻って来る可能性が少なからず出てきました。アゴイチ、ナス大は恐らく重傷ではないと思いますが、それでもナスJの状態を鑑みるとあと1枚ボランチは必要なはず。そして更にタッチライン際を兼任するユーティリティ性を持ち合わせたチンピラーロであれば、CL決勝トーナメントと言う紙一重の戦いが待ち構えているユベントスにおいて、「外からも圧を掛けられる選手は貴重な存在」と言える選手でしょう。

 

1月まで残り1ヵ月強。スポルティングには申し訳ない気持ちもありますが、このままユベントスに戻ってくる事を期待したいと思います。

 

 

Come back CR27!