【MVPは誰だ!?】2018-19シーズン第12節 vs ACミラン戦 レビュー

2018-19シーズン第12節 vs ACミラン戦 レビュー

ACミラン 0-2 ユベントス

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)


 

マン連戦の敗戦を経て、アウェイながら何としても『勝利』のふた文字が必要だったユベントスですが、開始8分に布袋が『利き足は顔』である事を証明する、デカい顔を活かした豪快なヘディングで先制点を決めると、後半36分には慎吾ちゃんの『ぶっちぎり〜』からのシュートをドンナルンマが弾いた所をロナ王が決めて追加点。ディフェンス陣も高い集中力でミラン攻撃陣を封じ、2対0のクリーンシートで勝利を収めました。

復帰早々の貴重な先制ベイビー!頼りになる漢です。

 

 

まー、しかしあれですね。今日のMVP(Most Valuable ポルちゃん)はポルちゃんでしょうね。

8月に島流しにあってから、約3ヶ月ぶりに味わうポルちゃんだった訳ですが、『ポッチャリ』『無駄につぶらな瞳』『薄毛(特にてっぺん)』とユベントス在籍時と変わらぬポルちゃんっぷりを見せてくれました。前半41分にエナティアのエナりから得たPKを失敗し、後半38分にはエナティアへのファールでカレーチケットゲッツ、からのー主審への暴言でおかわりをゲッツゲッツして退場と、まさにMVP(Most Valuable ポルちゃん)に値する活躍。ポルちゃん的にも自分のゴールから『勝利』のふた文字が欲しかった試合だと思いますが、結果的にはPK『失敗』と『退場』と言う、ぶた文字を残す結果となってしまいましたね。ブヒブヒ。

 

ユベントスの方は全体的に文句なしの出来でした。つーか、解説の倉敷さんが「なんでこのチームがユナイテッドに負けたのか分からない」と、編集長の傷口にハバネロを塗るような事を言っていましたが、攻守ともにバランス良く戦っていたと思います。その中でもベン太の成長は目を見張るものがあり、ここ数試合の活躍を見ると「今後のユベントスを背負って立つボクタンになるんじゃないか」とさえ思えてきます。インサイドハーフとして攻守に渡り幅広くプレーしていますし、何よりも積極性とアグレッシブさが出てきて、全体的にズルッと一皮もズルズルっと二皮も剥け剥けな感じが見え隠れしてきました。今シーズン開幕前にはチームのバンディエラだった塩キージオが移籍し、パンティエラだったチンピラーロがポルトガルに流され、バックアッパーに不安があると指摘されていた中盤において、ベン太のズルズル剥け剥けっぷりは『今シーズン最大っぽい補強』と言っても過言ではないかもしれません(ロナ王の加入があったんで、『ぽい』となっております)。つーか、このままだとナス大もポジョンやばいんで、また坊主にしてナスっぽさをアピールしてくれや。

まぁ、他の選手も良かったよね。

 

 

 

つーことで勝ち!

 

ユーベの弱点と言われたコブタンがPKをストップして勝ち!

 

多勢の選手を「良かったよね」でまとめちゃったけど勝ち!

 

影のMVPであるポヌッチのナイス出場辞退の影響もあって勝ち!(Most Valuable ポヌッチ)

 

 

開幕12戦で11勝でごじゃーます!

 

 

 

来週はインターナショナルウィークだけど、みんな怪我しないで帰って来いよー。

 

 

編集長も新しく入った保険が、骨折した右足だけ適用外になっちゃったから怪我には気をつけてるよー。

 

 

 

Forza Juventus!

 

 

 

まとめ

ゴール後にいの一番に駆け寄るピンちゃん。間違いなくこの試合のMVP(Most Valuable ピンちゃん)のひとりであると言えるでしょう!