【マダム風】2017-18 CL GL第2節 vs オリンピアコス戦 レビュー

2017-18 CL GL第2節 vs オリンピアコス戦 レビュー

ユベントス 2-0 オリンピアコス

 

いやーね、最初からポルちゃんはやれば出来る子だと思っていたのよー。

あらっ、ポルちゃんだなんて失礼よね。「イグアインさん」って呼ばなきゃね。なんてたって、昨日の試合でチームを救った選手なんだもん。

前半から攻めてたのにゴールが決まらずにチームに焦りが出てきた後半15分に出場してきて、その8分後にゴール決めちゃうんなんて普通の選手に出来る事じゃないわ。たぶん、この試合もスタメン外されたんじゃなくてきっと温存だったのよ、お・ん・ぞ・ん。ZOKKONじゃなくてONZONよ。

って優香、月ユベはずっとポルちゃんの事信じてたわ。あらやだ、また「ポルちゃん」って呼んじゃったわ、私。みんなイグアインさんの事を「ブタ」だの「ピッグ」だの「ピッグリマンチョコ」だの「チョコボール向井」だの言ってるけど、私はそんなことないと思ってた。昨シーズンだって24ゴール挙げているし、アルゼンチン代表に呼ばれてないのも、きっとユベントスに集中するために陰で断ってたのよ。だから、これまで好き勝手言ってた奴らを昨日のオリンピアコス戦でギャフンって言わせる事が出来たと思うのよね。でも、実際に「ギャフン」なんて言う人いないわね。あらやだ、わたし。
(チョコボール向井のリンクは貼れないから、気になる人はググってね)

 

あとね、あのゴールシーンだけどゴール前で少しフリーになってたじゃない。あれって多分ウンコ漏らしていて、それで臭くて相手のディフェンス陣も近寄れなかったと思うの。でも、それでいいと思う。逆にストライカーはそれくらい貪欲にゴール目指さないと。

いずれにしても、これでイグアインさんも波に乗って得点量産できると思うわ。

 

 

それでね、ちょっと驚いたんだけど、このゴールをお祝いするために試合終盤にキエえもんが出てきたのよ。初めて見たけど、リアル・キエえもんってキモくて迫力あるわ。ジャン・レノなんて目じゃない。たぶん、サッカー選手引退したらハリウッドに進出するわ、あの人。

 


ジャン・レノえもん

 

 

キエえもん feat. マッチャンえもん

 

 

 

とにかくポルちゃんのゴールが素晴らしかったんだけど、キエえもんがサポーターに挨拶に来た時に歌っていた曲が素晴らしかったから、それを歌詞付きで紹介して今日はバイバイするわ。

またお会いしましょうね!

 

ぼくキエえもん

歌:キエえもん/作詞:月ユベ編集部/作曲:菊池俊輔

あたまテカテカ 動きカクカク

それがどうした ぼくキエえもん
トリノが産地の ハゲ型ロボット
どんなもんだいぼく キエえもん

ハゲテルバショワ ウエノホウ
ケレバ ナックルクロスダヨ
カタヲカマレテ モンゼツスルヨ

キエえもん キエえもん
ハゲだパッパ ハゲだパッパ
キエえもん

 

※「ぼくドラえもん」の歌詞はこちらを参照。