【下を向くな】2017-18 CL GL第1節 vs バルセロナ戦 レビュー

2017-18 CL GL第1節 vs バルセロナ戦 レビュー

バルセロナ 3-0 ユベントス

 

ついに始まりました、チャンピオンズリーグ!

私自身もチャンピオンズリーグ見るの久しぶりなんで、非常に楽しみではあったのですが、それ以上に初戦の相手がバルセロナと来たもんだ。昨シーズンはベスト8でも破っているし自然とテンションも高く観戦いたしました。

 

試合の方は大方の予想通り、攻めるバルサ・守るユーべ、ハゲる白マメエスタ・アゴるアゴ1号、仕掛けるメッシ・歩くポルコ、日本人選手をdisる岡ちゃん・それを無視する八っつぁん、の構図になりましたが、ポゼッション率でいえばバルサ35億%対ユーべあと5千万人%くらいの割合で攻められまくり。試合開始から守備陣が対応しながら時折カウンターでバルサゴールを脅かしてはいたもののゴールネットを揺らすまでは至らず、逆に前半44分に世界の→ガンバ→メッシのワン・ツーからゴールを奪われてしまいました。時間帯を考えてもこれは痛かったですね。

後半も同様にバルサペースで試合が進むと後半11分と23分に失点を喫しThe End。第1節は見せ場もなく0-3の完敗に終わりました。

 

 

でも、大丈夫。

主力を怪我とイジメで多数欠いていた中でも次に繋がるシーンもありました!当初ユーべにフィットするか疑問符がついていた尻王は右サイドで安定感を見せてくれたし…

 

くれたし・・・

 

たし・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

やべぇ、それくらいしかないわ!

 

90分間きっちり見て、ブログ書く為にモウリーニョばりにメモもとって、そんでもってハイライトも見直したのに、これ以外何もなかった!しかもその尻KINGも負傷交代しているし!強いて言えば「ポルコと熊五郎がFKの壁に入ると4人分の幅で2倍2倍!by 高見山」くらいですが、ちんちんにされた試合でこんなこと書いたら、偶然通りすがった普通の方のユベンティーノにお叱りのコメントつけられちゃうかもしれないから到底書けない!と思ったけど、恐らくちんちろりんにされた試合だからこそ、普通じゃない方のユベンティーノが喜ぶかと思って書いちゃいましたよ!これで普通の方のユベンティーノからクレーム来たら、みんなで擁護たのんますよ!

 

まぁ、確かに試合内容を見れば悲観的な部分も多かったですが、まだまだ試合は続くよどこまでも。昨年の準々決勝1stレグを3-0、2ndレグを0-0、そして今日の3rdレグを0-3ですからトータルでは得失点差も含めてまだイーブン。アウェイゴール取れなかったのは残念ですが、11月23日のホームで行われる4thレグで勝てばいいだけのこと!

 

えっ、チャンピオンズリーグってそう言うレギュレーションじゃない?

去年は去年、今年は今年なの?

 

 

10年ぶりに見てるんでそんなのすっかり忘れてましたが、それくらいの気持ちで見ましょう!

ユベントスの選手も、下を向くとハゲがバレるから下を向かずに上を向いて歩け!そして、犬のウンコでも踏んでしまえ!そんでもって全てを笑いに変えてしまうのだ!それでこそユベントス!我らが劇団ユベントス!

 

俺はそんなお前らが大好きだーーーーーーーーーーーーー!