【デ・シリオの愛称決めてくれ】2017-18シーズン第28節 vs ウディネーゼ戦 レビュー

2017-18シーズン第28節 vs ウディネーゼ戦 レビュー

▶選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

 

もうさ

 

 

試合前に

 

 

この標識立てよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つーーーことで、ポルコがまたまたまたまたPK失敗しましたが、キュンのドッピエッタにより2対0で白黒ダービーを制しました!やった~~~!わ~~~い!

 

 

 

 

それにしても、なんでポルちゃんPK蹴っちゃうんですかね~。

 

ユベンティーノからは「スパーズ戦のPK失敗を払拭しようとしている」って声も聞こえますが、月ユベ編集部的には…….

 

 

 

 

スパーズ戦のPK失敗を「払拭」じゃなくて「反省」してくれ!もう蹴るなっ!!!

 

 

 

 

 

って感じで、PKの時はエリア内への立入を禁止したいんですが、「ぶひぶひ」以外に言葉も通じないし、ポルちゃんが素直に言うことを聞くとは思えないんで、やっぱり標識立てて牽制したいと思います。

 

 

 


※標識に「No Higuain」と記載してあるので、連帯責任でポル兄@コロンバス・クルーもPKを蹴る事が禁じられます。

 

 

 

 

じゃ、茶番はこの辺で区切りつけて試合内容に移りますが、流れとかに関してはYouTubeでダイジェスト見るなり、ユベントス・ジャーナル(JJ)見るなりすれば分かると思うんですけど、たぶんYouTubeでもJJでもこの事実には触れてないんと思うんですよね。

 

 

 

 

試合開始5分13秒まで、チンピラーロまさかのボールに一切触れず……

 

 

 

 

いやー、編集長もビックリしましたけど、このチンピラーロのファーストタッチまでの5分13秒をカウントしていた人って、世の中に何人いたでしょうね。たぶんチンピラーロの血縁者でも気にしてないでしょうね。でも編集長は完全に試合じゃなくてチンピラーロに全神経を注いじゃってましたね。って優香、この5分13秒って正にこんな状態ですよ……

 

 

 

 

 

なんで味方に対して鳥かごしてるんか分かりませんが、とにかく開始5分13秒までボール触ってないのは事実です(もし見逃していたとしても1タッチくらいです)。まぁ、鳥かご喰らってるって言うより、「チンピラーロがユーべのパス回しに入れていない」って言うのが真実なんですが、そんな状況でも一生懸命ウロチョロしているチンピラーロが愛おしくてなりませんでした。

 

 


※試合終盤には鳥かごから飛び出て、チンピラーショットを見せるもゴールならず!

 

 

 

あと、この試合で良かったのは新しい愛称でのデビュー戦となったユ・トーリオですね。「ゆとり世代の申し子」と言われるだけあって、飄々(ひょうひょう)とプレーしていましたが、試合を通じて安定していました。先日のスパーズ戦ではエポックが良い働き見せていますし、右サイドバックも高いレベルで競争意識が働けば、それがそのままチームの底上げに繋がると思っています。

ただ、編集部としては「ユ・トーリオ」にすべきか、「ユッティ」にすべきか悩み所です……。

 

 


ユッティも捨てがたい!

 

 

 

 

えーっと、結局試合内容に触れずにレビューも終盤に差し掛かりましたが、まぁ勝ちました。そんで、ナポリがインテルと引き分けたんで首位奪還(しかもユーべは1試合未消化)。まだまだシーズンの先は長いし、CLもコッパの決勝もあるし何とも言えませんが、なんにしてもずっとナポリの背中を見ていたんで、今後は一気に差を離して欲しいと思います。

そしてリーグ6連覇してるのは知っていますが、7~8年ユーべの応援から離れていた編集長的には久し振りのスクデットになるんで、何としても優勝して欲しいと願っています。

 

 

 

そんなこんなで最後にデ・シーリオの愛称投票をやるんで、離脱する前にポチっとしてくれると嬉しいです。尻なのかなぁ、ゆとりなのかなぁ。まー、どーでもいいけどこう言うのは票が集まらないと盛り上がらんからいっちょ頼むわ。

 

んじゃ、今日はこの辺で。

わかちこわかちこー。