【トリノの車窓から~番外編~】‘’ユベントスの突貫小僧‘’ デミラルのアタランタ移籍が正式発表

ユベントス公式

ユヴェントスで2シーズンを過ごしたメリフ・デミラルが、アタランタに期限付き移籍することが決まりました。

1998年生まれのセンターバックは2019年の夏にユヴェントスに加入、クラブ史上初のトルコ人選手になりました。経験豊富なチャンピオンたちの中で持ち前の強さと闘争心と発揮したメリフは通算32試合に出場。最後まで諦めない気持ちの強さでファンを魅了しました。

また勝利への強い意欲をあらゆる局面で保って困難を乗り越え、ピッチ内外で重要な存在としてチームメートと勝利を分かち合ってきました。

デミラルはユヴェントスでの2年間で2019/20シーズンのセリエA、2020/21シーズンのコッパ・イタリア、2020年のスーペルコッパを制覇しています。

今までありがとう、メリフ。新たな冒険での幸運を祈ります!

 

 

と言う事で、兼ねてから噂の挙がっていたデミラルのアタランタ移籍が正式に発表されました。事前情報では「買取義務オプションが付く」と言われていたものの、付いたのはアタランタ側に決定権が残る買取オプション。これにより来シーズン、またユベントスに戻って来る可能性も残ったと言えるでしょう。

そしてアバラル君と言えば大きな期待を背負ってユベントスに加入しながら、幾度かの怪我に悩まされて十分な出場時間を得る事が出来ず。本人もモヤモヤする時間が続いたと思います。しかし、出場したい際見せたパフォーマンスは圧巻であり、その実力が世界レベルである事も証明。アタランタでは今まで以上に実力を遺憾なく発揮してくれる事でしょう。

 

 

ユベントスでは「出場32試合/1ゴール・2アシスト/イエローカード6枚」と言う少々物足りない結果に終わりましたが、それでも自身のユベントスデビュー戦、並びにポルト戦などで見せた「エリア内でのファールを一切恐れないタックルからのPK献上するシーン」を我々は忘れません。

そのセンターバックとして勇気溢れるプレーに敬意を払い、何人かの選手からの『贈る言葉』を添えてアバラル君を送り出したいと思います。

 

 

小五郎:エリア内でファールしたらダメだらかね。

 

 

キーちゃん:アバちゃん、エリア内でのファールは無しでね。

 

 

ロボ:襟首引っ張るのもエリア外だからアリなんだよ。

 

 

ギャン:な、なんでそんなにエリア内で勝負かけられるよのーーー!

 

 

 

オジーロ:エリア内でファールしなかったらキャバクラ連れてってあげるからね。

 

あばらる君:やったぜ、うぉりゃーーー!

 

 

 

ポヌッチ:あばらる君、Majiでエリア内のファールは勘弁だわ。

 

あばらる君:ポヌ、てめぇ、何さまのつもりでぇ!

松野さん:まぁ、まぁ、まぁ。

 

カイペルス主審:ピピー!それ以上揉めるとカード出しますよー。

 

 

 

スネ夫:今日は大事な一戦だから、エリア内でファールはしちゃダメだかんね。

 

あばらる君:やかましいわ!つべこべ言わずに点取ってこいや!

 

 

 

つー事で、あばらる君の未来に幸あれ!

 

 

Forza あばらる君!

 

【最新のユベ議室お題😎】

旬なお題も織り交ぜながら。入会お待ちしてまーす!