アッレグリのフィオレンティーナ戦後コメント&画像

アッレグリのフィオレンティーナ戦後コメント&画像

ヒロシのフィオレンティーナ戦後のコメントが公式サイトでアップされていたので、試合中の画像を交えながら紹介させて頂きます。

 

 

—このチームには精神的な強さを持ったトッププレーヤーが揃っている。

(選手に指示を出すヒロシ氏。なぜかシャクレています。)

 

 

—選手たちは試合に勝つための準備で相手を一歩上回り、フィジカルでも戦うことが出来た。

(「ちょっとアンタ上がり過ぎ…」と慎吾にストップをかけるヒロシ氏)

 

 

—スタジアムの観客はこの試合に掛ける思いが強く、町全体にとって重要な試合だった。しかし選手たちには常に集中を保つよう要求し、それに応えてくれた。

(ベン太のナイスプレーにご満悦なヒロシ氏)

 

 

—後半は10分ほど相手にボールを持たせたが、うまく守る事ができた。私たちにもチャンスがあり、より早く2-0にすることもできたはずだ。

(軽いプレーを見せたポヌッチにプチ怒なヒロシ氏)

 

 

—チームは良いプレーをした。連携が高まり、ボール回しも良くなっている。前線には素晴らしい選手がおり、彼らの作るスペースにボールを運ぶだけでいい。

(主審の判定に「Oh、No!」なヒロシ氏)

 

 

—クアドラードはダイナミックな選手なので、今後も同じオプション(インサイドハーフ)を使うかもしれない。あのポジションでは中でも外でもプレーできる必要があり、クアドラードはどちらにも優れている。

(試合展開に余裕が生まれ、ハニカム姿を見せるヒロシ氏)

 

 


 

インタビュー内容は日本語公式サイトからコピペしたやつなんで、完全に手抜きっちゃー手抜きなんですが、毛抜きのヒロシのコメントを紹介するには手抜きくらいがちょうどいいと思うので、許して下さい。

 

つーか、このアッレグリのヒロシ顔、たまんねぇなーーー。