【野口さんの刑】2017-18シーズン第5節 vs フィオレンティーナ戦 レビュー

2017-18シーズン第5節 vs フィオレンティーナ戦 レビュー

ユベントス 1-0 フィオレンティーナ

 

CL見るために加入したスカパーでしたが、DAZNがディレイ放映に徹しているので意表を突いてスカパーが役に立ってます。って優香、細江さんの解説スカパーでも聞きたんですけどね。って優香、解説の方って放送局とがっちり契約しててDAZNとスカパーの両方で解説する訳にはいかないんですかね?って優香、YASUTARO・MATSUKIもユーべの試合の解説してくれないですかね。逆に名前が分からない分、「この選手日本語しゃべりそうだなー」とか言って盛り上げてくれそうですけど。

 

さて、開幕5連勝を目指すユベントス。相手はスキスキデスキーの古巣であるフィオレンティーナでしたが、苦しみながらも布袋のベイビベイビベイビベイビベイビベイビベイベーゴールを守り切り、1対0で勝利を収めました。(ちなみに布袋が2点取ったりすると、ベイビ…の件が倍の長さになりますので覚悟しておいてください)

スタメンを若干いじったりして不安な部分もありましたが、逆に初スタメンとなったベン太くんが非常に良かった!「ウルグアイ出身」って言うだけで、月ユベの中では期待感退場王感良い選手なのにずっとベンチ温めてる感(カリーニ)ジダンの控えで連れてこられたのに控えでも使われなかった感(オニール)誰です?感(カセレス)量産型ザク感(サライエタ)フォンセ感(フォンセカ)が入り混じる不思議な気持ちになりましたが、縦への仕掛けのパスが少なかったものの、中盤をコントロール出来ていたし全体を通しては十分及第点を与えられる働きだったと思います。
※古い選手ばかりで誰が誰だか分からないと思いますが、そのうちアップされるであろう古い選手名鑑を見ながら徐々に覚えて行ってください。いやそのままアップされないかもですが、その際は心の目で感じ取ってください。

 

そして、朝起きてみたら野口さんの刑に処されていた「ミスター・マッスル」ですが、月ユベが独自最新技術を駆使してカウントしたところ

  • マッスル・ナイスホイッスル=3回
  • マッスル・ナイスノーホイッスル=1回
  • マッスル・それは吹かないで欲しいッスル=1回
  • マッスル・松ちゃん頑張ったんだからそこはそこはPK与えてくれッスル=1回

 

と、こちらも及第点を与えられるホイッスリングでした。

この試合は見所が少なかっただけに、主審の一挙手一投足で少しでも楽しんで頂けた毒者がいたら幸いです。って優香、ひとりくらいミスター・マッスルネタでTweetしてくださいよ!だって分かるでしょ、昨日の上島の画像で!完全に出来レースじゃない!朝起きたらTwitterのタイムラインがノーマッスルだったので、急いで叩きつける用のキャップを買いに走る所でしたよ!でも、朝からドンキまで車走らせてキャップなんて買ってたら嫁に頭おかしいと思われるからやめたけど!もし次に同じ主審にあたってそれでもノーマッスルだったら、ユベントス日本語版公式を狙うのやめてやるからな!そうなったら、もっとひどいブログになるからな!みんな、頼むよ!俺を、俺をこんな寂しい思いにさせないでくれーーーーーーーーーー!

 

 

このレベルまで達っせれば、野口さんの刑を回避できるんでしょうね。