【勝って浮上のきっかけを掴むのだ!】2021-22シーズンCL GL第2節 vs チェルシー戦 プレビュー

 

国内リーグでは「取ってと取られて取られて取って」「揉んで揉まれて揉まれて揉んで、いやいやサッカーの試合で揉まれるかいっ!」の末にサンプドリアを破ったユベントス。スペツィア戦、サンプドリア戦連勝の勢いのままにチェルシー戦に向かいたい所でしたが、ご承知の通りキュンとスネ夫が怪我で戦線離脱に。この両アタッカーを欠いた中で欧州王者を相手にどう戦うかに注目が集まる中、前日会見の様子から幾つか判明した事がありますので、先にお伝えさせて頂きます。

 

🏨お得に宿泊!楽天トラベル🚙

 

ラムジー離脱

「マスター、いつもの!」て感じでラム兄が怪我により戦線離脱。もはや「詳細まで発表する必要なし」と考えているのか分かりませんが、どこがどうなっていつ頃復帰か、については言及されず。まぁ、しゃーない!

 

 

4選手のスタメンを公言

コブタン、ケンさん、ムロ、オジーロのスタメン起用についてヒロシが触れたものの、この4人がスタメンに名を連ねるであろう事は、編集長の所の5歳になる甥っ子(ユートくん)でも分かる事。リップサービスなのか適当にはぐらかしただけなのかは分かりませんが、何にしてもキックオフの笛が鳴るまでは何が何だか分からない状況。ユティリスタの方も、もしたしたら右サイドでBoyが出場する可能性もございますので、望みを捨てずに楽しみにしていて下さい。編集長は5シーズン前にすでに捨てていますが。

 

 

ラビオは出場可能

スペツィア戦でくるぶしを痛めた事によりサンプドリア戦を欠場したラビ彦ですが、MOC(ママのオッパイ・チャージ)によりギリギリ間に合いました。スタメンで出場するかは微妙な所ですが、マモンがスタンドで余計な振る舞いを見せなければ、チームにとって大きな力になってくれる事は間違いないでしょう。

 

 

アルトゥールは全体練習に復帰

膝の石灰ナンジャラカンジャラの影響で開幕前に手術を受けていたカリメロに関して、昨日の全体トレーニングに参加する姿が確認されています。とは言え公式戦に出場するにはまだ早く、さすがにチェルシー戦は帯同外に。インターナショナルウィーク中に練習試合を2つほどこなすので、そこでコンディションを見極めて早ければその次のローマ戦から復帰の見込み(By ヒロシ)。からのー、チェルシー戦の帯同メンバーに名前がシレっとメロっと入っているんじゃないかと期待しています。

 

【PR】ヨーロッパ・サッカー・トゥデイ 2021-22開幕号発売中! 

 

デ・シリオは負傷しておらず

誰も気にしていないので、例え怪我をしていたとしても前日会見で触れられない可能性があるのですが、どうやら元気のようです。「Boy is not KEGA」、ヒロシがこんな事を口にしていたような、していないよう…。

 

 

しとるかいっ!

 

 

と言う事で、少し無理矢理感はありましたが、うまく前説が終了しましたので、スタメン予想に移ります。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

<スタメン予想/4-4-2>

GK:コブタン
DF:オジーロ、ポヌッチ、ロボ、ケンさん
MF:クアマン、主任、ムロ、ゴロー
FW:キー坊、アラレ

 

ゴールマウスを守るのはコブタン。今シーズンは開幕戦でやっちまいましたので、リベンジすべく「コブターン・リターンズ」に期待。ルカクの股抜きくらいはかまして欲しい所ですが。

【PR】Footballistaイタリア特集「カルチョ新時代の始まり」 

ディフェンスラインは両サイドにオジーロとケンさんで守備的に入り、センターバックはルカク対策もありロボと、サンプドリア戦では一度は決まったと思ったPKが幻になってしまった(月ユベが無理矢理幻にした)ポヌッチのコンビに。兎にも角にもロボ対ルカクのワンパク相撲大会の結果が、両チームの勝敗に影響を及ぼす事は間違いありません。

中盤で唯一流動的なのは左サイド。怪我から戻ったラビ彦なのか、それともゴロー丸なのか。確率的には「五分五分」と言った所ですが、ラビ彦は怪我明けである事と、チェルシーにポゼッションを取られる中でハードワークが必要になる事から、編集長はゴローのスタメンを予想。とは言え、もし試合前のMOCで「ハイオク」を吸える事になれば、ラビ彦がスタメンに名を連ねるかもしれません。

最後にアタッカーはアラレとキー坊でほぼ鉄板。間違いなく早い攻撃が中心となる中で、このスピードのある2人のヤングガンズが、チェルシーのスリーバックをメロリンQにしてくれるのではないかと期待しています。

 

 

今シーズン、決して好調なスタートを切ったとは言えないユベントスですが、このチェルシー戦に勝てば『浮上のキッカケ』となる事は間違いありません。

確かに主力を怪我で欠く厳しい状況でではありますが、そんな時こそ力を発揮するのがユベントスであり、そしてそんな時こそ『変態ましまし』な采配を見せるのが策士ヒロシ。欧州王者を相手にガチンコな一戦を見せて欲しいと願います。

 

 

・万全の準備を整えて臨む事

 

・戦う気持ちを全面に出す事

 

・ポヌッチにPKを蹴らせない事

 

 

これらを守れば必ず結果は付いてくるはずです。

 

勝ちましょう、欧州王者に!

 

 

行くぜチェルシー戦!

 

Forza Juve! 

 

【最新のJuveTube🎥】