ニュースヘッドライン(2022年2月)

2月28日

(Gazzetta)ヴラホビッチ・タイフーン

ブラホビッチ・タイフーンが吹き荒れて、首位と7ポイント差に。キーンの先制ゴールの後、デュサンの追加点。キングは水曜日にフィレンツェに戻る。

 

水曜日、アウェイのフィオレンティーナ戦はどんな雰囲気になるのでしょうか。編集長的にはどんなブーイングにも負けずにキンタがゴール決めそうな気がします。まさに「キンタ負けないゴール」ですね。「キンタマケナイゴール」ですね。毛がないゴールですね。

 


 

2月27日

エンポリ戦で負傷交代のザカリア、2週間の戦線離脱へ

Giovanni Albanese

エンポリ戦で左ふとももを負傷したザカリアだが、2週間前後チームを離れる可能性があるだろう。詳しくは明日行われる精密検査の結果次第ではあるものの、先ずはビジャレアル戦2ndレグでの復帰を目指す事になりそうだ。

 

この怪我人続出の状況で小峠までも離脱と言う事で非常に残念な気持ちがありますが、とは言え「長期離脱にならなくて良かった」と言う部分もあります。

 

ただ、いずれにしてもこんな形で例の言葉は使えないと言うか、使いたくないので、復帰戦で大活躍して叫んで欲しいですね。

 

 

とにかく一日も早い復帰を待つ!

 

Forza 小峠!

 


 

2月26日

エンポリ戦 招集メンバー発表

「怪我人盛りだくさん」と言う事で、ユベ坂23からミレッティ、スーレ、ハマジが招集。すでにスーレとハマジはトップデビューを果たしておりますので、エンポリ戦では「ミレッティがAチームデビューする姿が見レッティ」になるといいですね。はい、そうですね。

 


 

2月25日

元ユベントスのマテュイディ、インテル・マイアミを退団へ

Kicker

インテル・マイアミ監督のギャリー・ネヴィルはマテュイディに関して、「彼はロッカールームで頼りになる選手の1人ではあるが、チームを立て直す上で非常に厳しい判断をせざるを得なかった。開幕のシカゴ戦にマテュイディの名前はないだろう」とコメントした。

 

松ちゃんは‘’まだ‘’34歳!所属チーム、戦う舞台は変わるかもしれませんが、引き続き献身的なプレー、そしてゴール後に変なダンスを見せる松ちゃんに期待します!

Forza 松ちゃん!

 


 

カイオの手術が成功!復帰までは8ヵ月を要する事に 

U-23の試合で前十字靭帯を損傷したカツオですが、受けてた手術が成功し、戦列に戻るまで8ヵ月を要する事がチームより発表となりました。

 

復帰時期は今年の秋口。半年以上もチームを離れる事になりますが、中島からも「磯野が戻って来る日を空き地で待っているから」と言う励ましの言葉がと届ております。まだ若いですし、頑張って欲しいと願います!

 


 

2月24日

怪我人続出のユベントスに追い打ち。カイオ・ジョルジが膝の故障により戦線離脱へ

ユベントス公式

本日参加したU-23の試合において、カイオ・ジョルジが右膝を負傷しました。

検査の結果、膝蓋腱の破裂が確認され、数日のうちに手術を受ける事になります。

 

池崎に続き、カツオまでが長期離脱を強いられる事に。復帰までにどれくらいの時間が必要となるか分かっていませんが、兎にも角にも「若さでアタックだよカツオくん(by マスオさん)」でございます。早期復帰してくれる事を祈念しましょう!

 

Forza カツオ! 

 


 

2月23日

Giovanni Albanese

ビジャレアル戦で負傷交代したマッケニーだが、検査の結果、中足骨の2番目と3番目に骨折が認められた。長期離脱を強いられる事になるだろう。

 

ざっくりとですが「復帰まで少なくとも2ヵ月はかかるだろう」と現地では報じられておりますが、マッケニーなだけに「負ッケネー」な精神で一日でも早く帰って来て欲しいと願います!

 

Forza 池崎!

 


 

2月22日

ビジャレアル戦 招集メンバー発表

前日会見でヒロシが口にしていた通り、ポヌッチとチャラ男が戦列に復帰し、さらにユベ坂23からスーレが招集。この試合はキンタのCLデビュー戦となりますが、スーレも同様になれば嬉しいですね。

 

キュン、ロボ、キー坊、揉太郎と主力の離脱が相次いでしまいましたが、残ったメンバーが結果を残してくれると信じています!

 

すみません、ひとり主力じゃないひとがいました。訂正してお詫びします。

 


 

2月21日

(Albanese)ディバラとルガーニ、共に10日間の離脱へ

Giovanni Albanese

J-Medicalでの診断の結果、ディバラは左大腿の半腱様筋の伸展、ルガーニは左大腿のハムストリングの伸展により、それぞれ10日間の離脱が確認された。

 

揉太郎の所はオジーロで何とでもなりますが、キュンキュンの所をどうするか。この件については本日のユベントス会議室でお題に取り上げておりますので、ぜひ覗いてみて下さい。

えぇ、連動広告です。あえてね。

 


 

2月20日

ユベントスに朗報!ディバラに筋肉の損傷は見当たらず

SKY

J-Medicalでの検査の結果、ディバラに筋肉の損傷は見当たらなかった。しかし、大事をとってビジャレアル戦のスターティングメンバーからは外れる事になるだろう。

 

 

吉田!

 

 

間違えたっ(汗)

 

 

ヨシ!だ。

 


 

(Daniele Longo)ローマとザニオーロの契約更新に進展はなく、ユベントス移籍を後押しする

Daniele Longo

ローマとザニオーロの間で契約延長の話は進んでおらず、それがユベントスへの移籍を後押しする事になるかもしれない。

ケルビーニはザニオーロを気に入っており、間接的なコンタクトは始まっているようだ。

 

ナイスーなプレーヤーなので非常に嬉しいのですが、トリノ戦に引き分けてユベンティーニ界隈がゴチャゴチャとしておりますので、「まずはビジャレアル戦に勝ってから」と言う事でいかがでしょうか…。

 


 

2月19日

(SKY)ボヌッチとディバラはビジャレアル戦を欠場となる

SKY

ボヌッチとディバラは、チャンピオンズリーグのビジャレアル戦1stレグを欠場する事になるだろう。

 

Twitterで拾って来ただけなので詳しい事は分かりませんが、キュンキュンに関しては「嘘!」だと言って欲しいですね。どうせポヌは嘘なので。

 


 

2月18日

トリノ戦招集メンバー発表!

事前情報通り、ポヌッチが仮病、ゴローとロボが引き続き筋肉の違和感により欠場となりますが、ユベ坂23からハマジが引き続き招集されております。ハマジにはKDDに期待したいですね!

 

えっ、KDDって何か?

 

 

 

「高速・童貞・ドリブル」

 

 

 

に決まってるでしょーが!

 


 

(Gazzetta)ヴラホビッチはトリノ戦でゴールを狙っている

Gazzetta

ヴラホビッチは前任者に続き、トリノダービーでゴールをマークする事を狙っている。

2016-17シーズンにはイグアインがトリノ戦で1試合2ゴールを挙げ、その2年後にはロナウドがゴールをマークしている。

 

キンタがゴールをマーク。それはすなわち「キンタマーク」ですね。『キンタマークした、キンタマークした、キンタマークしたー』と試合後に口ずさみたいですね。

 


 

2月17日

(CalcioMercato.com)ユベントスはモラタの完全移籍に向けて動き出した

CalcioMercato.com

ユベントスはアルバロ・モラタの買取に向けて準備を進めている。しかし、金額は期限付き移籍で獲得した際に交わした3500万ユーロではなく、1500万ユーロへの減額を要求するようだ(+500万ユーロとなる可能性もあり)。あとはアトレティコがこの条件を飲むかどうかにかかっている。

 

スネ夫のくせに完全移籍なんて生意気ですが、まぁユベントスが「残す」って言うなら仕方なし。月ユベも渋々ですが応援しますよ。渋々ですけどね。

 


 

(Tutto Sport)ユベントスはザニオーロだけではなくポグバにも注目!

ユベントスはザニオーロだけではなくポグバにも注目!

 

ザニーロって「要 潤」に似てると思いませんか?

 


 

2月16日

(SKY)ユベントスは来週、ディバラの契約更新に向けて動き出す

SKY

ユベントスは来週行われる取締役会の後、パウロ・ディバラの将来について話し合い、契約更新に向けて代理人のアントゥンと会合の場を持つ事になるだろう。

当初、800万ユーロ+ボーナスで提示していた条件に修正を入れる事になるものの、ユベントスはディバラがヴラホビッチと並んでチームにとって重要な存在であると認識している。

 

確か年俸に関しては秋の時点で提示していた800万ユーロが700万ユーロになると言われており、その差は100万ユーロ。確かに日本円でいえば1億3000万円くらいですから大金っちゃー大金ですが、交渉のテーブルの上にピンちゃんの写真でもそっと置いておけば、「年俸30万ユーロで頑張っている芸人もいるんだよな…」ってキュンサイドも少し軟化してくれるんじゃないかと編集長は期待したりもしています。

 


 

(Repubblica)ユベントスはロマニョーリ獲得レースから撤退した

Repubblica

今シーズン限りでミランとの契約が満了となるロマニョーリに対して、ラツィオは年俸300万ユーロ+ボーナスの条件を提示した。イタリア人センターバックをそのオファーを前向きに捉えており、そしてユベントスは獲得レースから撤退したように見える。

 

ユベントスは「ロマニョーリ獲得に向けてロマニョーリーチ!」かと思っていただけに残念ですね。

いや、実際にはそんなに残念でもありませんが。

 


 

2月15日

ユベントスはカンビアソ獲得に向けて交渉を始めている

CalcioMercato.com

ユベントスはカンビアソ獲得に向けて交渉を始めており、ジェノアサイドは1000万~1200万ユーロを要求している。

 

全然知らない選手なので

 

「カンビアソ?あっそっ」

 

ですかね。

 

困った時はダジャレに限りますね。

 


 

(Gazzetta)ダニーロがヴラホビッチになってチームを救う

ユベントス危機一髪!アタランタは怒り。ダニーロはまるでヴラホビッチのようなゴールを決め、92分に追いつく。

 

「ダニロビッチ」ですね。いや、月ユベ的には「ダニ太郎」でしょうか。

 

 

ダニ太郎!?

 


 

2月14日

サレルニターナがピルロ招聘を画策か!

Giovanni Albanese

サレルニターナはピルロ招聘を考えており、新しい会長はピルロと長期契約を結びたいと考えている。元ユベントス監督は扉を開けてはいるが、まだ何も確実なものはない。

 

サレルニターナは現在セリエA最下位。それなのにピルロとは、いいところを突いて来ターナ、って感じですかね。

 


 

2月13日

(Gazzetta)アタランタ戦 スタメン予想

ボガにチギられるポヌッチ。

 

ムリエルに吹き飛ばされるユッティ。

 

 

想像しただけでオラわくわくすっぞりますね!

 


 

アタランタ戦招集メンバー発表

アタランタ戦の招集メンバーが発表されました。

エラス戦で負傷したロボがリコールで欠場(たぶん2月いっぱいは離脱)。ゴローも外れていますが、月曜日から全体練習に戻る予定。

PSG時代のお土産でサッスオーロ戦を欠場したアラレが招集メンバー復帰。ユベ坂からはスーレが招集外となったものの、引き続きハマジが帯同する事が発表されております。

 

勝つっきゃない!

 


 

2月12日

クルゼフスキ:「アッレグリと上手く行かなかった理由は分からない」

クルゼフスキ to SKY

アッレグリと上手く行かなかった理由は分かりません。しかし、フットボールの世界では得てして起こり得る事です。少ないスペースの中で、ボクは自分の持ち味を見せる事が出来ませんでした。

今はトッテナムでプレーする事が出来て幸せを感じています。

プレミアリーグはよりスピーディであり、激しさを備えたリーグです。

 

上手く行かなかった理由は「童貞だから」。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 


 

2月11日

(Gazzetta)ヴラホビッチがユベントスを救う!

ヴラホビッチがユベントスを救う。最後のプレーでチームを準決勝に導く。次はヴィオラと対戦。

 

もう、ユベンティーニとってはスーパーマンみたいなもんですね。言うならば「金太郎マン」。略すなら「金太マン」。

でも、略す必要あるんですかね?知らんけど。

 


 

2月10日

Romeo Agresti:「アトレティコがデ・シリオに興味を示している」

Romeo Agresti

リーガ・エスパニョーラのアトレティコが、デ・シリオの動向を気にしているようだ。

 

止めておいた方がいいです。

ユッティがシメオネに耐えられないのではなく、シメオネがユッティに耐えられないはず。

 

お互いの為です。

 

 


 

 

サンプドリアが元ユベントスのジョビンコ獲得を発表!

サンプドリアが元ユベントスのジョビンコの獲得を発表しました!懐かしいですね。たぶん7年振りかな?

 

ユベントス時代は「チビンコ」の愛称で月ユベでは親しまれました。

ユベントスは3月にサンプドリア戦を残していますが、そこで「小峠の股抜けをするチビンコ」を見たいですね。えぇ、「股抜き」ではなく「股抜け」で、チビンコが小峠の股を抜けていきます。小峠もそんな事されたら「なんて日だ!」って口にするに違いありません。

 

でも、だから何だって言うんですかね。

 


 

2月9日

Daniele Longo:「ロマニョーリがユベントスに移籍する確率は70%である」

Daniele Longo

今シーズン終了後、ロマニョーリがミランに残留する確率は30%で、ユベントスに移籍する確率は70%である。

 

ミランの新旧キャプテンが揃う可能性がある、と言う事ですね!

 

 

りょーかいです!

 

 

 

りょーかいです!

 


 

(Gazzetta)ヴラホビッチ効果!ユベントスはタイトルレースに戻った

ヴラホビッチ効果!ユベントスはタイトルレースに戻った。セルビア人アタッカーはCR7ではない。母親とゴールを祝う。

 

こうなったらスクデットですね。インテルとの勝ち点差が8あって、更にユベントスの方が1試合多いのは知っていますが、審判買収とかすれば何とかなる数字だと思います。

 

為せば成る!

 


 

2月8日

元ユベントスのタルデッリ:「ヴラホビッチはまるでヴィエリのようだ」

タルデッリ

ヴラホビッチのプレーを見ているとクリスティアン・ヴィエリを思い出します。現在、ヴラホビッチが与えらえている役割をこなす事ができるのは彼しかないでしょう。

 

「ヴィエリ」じゃなくって「金太郎」です。タルデッリも67歳になったので、記憶があやふやで言い間違えちゃったのかもしれませんね。

 


 

(Gazzetta)ヴラホビッチの歓喜と共にユベントスは4位へ

ユベントスはヴラホビッチの歓喜と共に順位を4位に上げる。新エースは13分でゴールを決め、チームは離陸した。

 

まさに「離陸」ですね。最終的には何位に着陸するでしょうか?「カンファレンスリーグに不時着」とかにならなければいいですけどね。知らんけど。

 


 

2月7日

ザカリアは軽症なれど、キエッリーニは精密検査へ

Nicola Balice

エラス・ヴェローナ戦で途中交代した2選手について、ザカリアは大きな問題は抱えていないが、キエッリーニは明日精密検査を受ける事になる。

 

小峠も「なんて日だ!」ってレベルではなく打撲程度で、ロボも念のために精密検査は受けるものの「リコール」には至らなさそうです。良かったですね。

 


 

2月6日

ヴラホビッチが「歌ってみた!」

新加入であれば実績など関係なく歌わされるんですよね。

で、やっぱり「まさかりかついで金太郎」を歌っていたようです。

 

まさかりかついで きんたろう

ポヌにまたがり ゴールのけいこ

はいし どうどう はい どうどう

はいし どうどう はい 坊主

 

だから何だって言うんですかね。

 


 

スパーズ移籍のベンタンクールとクルゼフスキがデビュー!

この冬のマーケットでスパーズに移籍したミノル、主任の両選手が、早速FAカップのブライトン戦で途中出場ながらデビューを果たしました。

 

試合を見ていないので何とも言えませんが、SNSや届く画像を見る限り、両選手共に持ち味を発揮したようです。

ロンドンに旅立ったふたりですが、引き続き月刊ユベントスでは注目したいと思います!

 

 

童貞感まる出しでスタジアム入りするミノル。

 

 

いつも通りにカレーを1杯たいらげた主任

 

 

ふたりともユベントス時代そのままで、愛らしいですね!

 


 

2月5日

成長著しいファジョーリ、アタランタが獲得を検討か!

SerieB News

ユベントスからクレモネーゼにレンタル移籍しているファジョーリに関して、アタランタがシーズン終了後の獲得を考えているようだ。

 

 

ダメ!

 

アタランタ!

 

安く買って高く売る!

 

ゼッタイ!

 

 

ほんと、Maji寄りのMajiでダメだから。ちゃんとユベントスで育てなさいよ!

 


 

(Nicolo Schira)ユベントスはザニオーロ代理人と会合の場を持った

Nicolo Schira

ユベントスとザニオーロの代理人はファーストコンタクトを取った。ビアンコネリはザニオーロを夏のマーケットで獲得する事を考えているが、まだ正式なオファーは届けていない。

 

ユベンティーニはこの冬のマーケットでブラブラしましたが、次の夏のマーケットはオロオロする事になりそうですね。また、4ヵ月後には忙しくなりそうですよ。

 


 

(Gazzetta)来シーズン、ユベントスの第2GKにはオスピナが収まる

Gazzetta

今シーズン限りでペリンがユベントスを離れる可能性は非常に高く、来シーズンはその座にオスピナが納まるかもしれない。

 

オスピナ!

非常にいいですね。月ユベとしては全く異論はございません。えぇ、完全に「月ユベ向き」な選手だと思います。

 

 

 

 

ユベントス加入となれば、楽しませてくれそうですね!

 


 

2月4日

(Luca Bianchin)ボヌッチのエラス・ヴェローナ戦出場は難しいだろう。しかし…

Luca Bianchin

レオナルド・ボヌッチは筋肉の違和感から回復しており、本日よりグループ練習に合流する事になる。エラス・ヴェローナ戦の出場は難しいと見ているが、これまでの選手のヒストリーを鑑みると100%否定する事は出来ない。

 

これまでウソにウソを重ねてウソッチになった甲斐がありましたね。これでエラス・ヴェローナも当日までスタメンを読めないはずです。ただ、ポヌッチはいつか「オオカミポヌ年」になっちゃうかもですけどね。

 

 

 

オオカミポヌ年って???

 


 

ユベントス、来シーズンのホームキッドが流出か!?

もうそんな時期ですね。

みなさんすでに感じているの思いますが、左のユニフォームになったらユベントスは『阪神タイガース・トリノ支店』となります。試合中のやり取りは全て関西弁になりますし、ヒロシがベンチから飛ばす檄も「なんでやねん!縛り」になります。

 

すでに「なんでやねん!」って言っているかもしれませんね。

 


 

(Gazzetta)ユベントスは「ザニオーロ獲得計画」を企てる

ユベントスはザニオーロとコンタクトを取る。ローマは契約更新を試みるが貴婦人の「ザニオーロ獲得計画」を企てる。

 

企てるのは自由です。ユッティが「カタールワールドカップ出場計画」を企てるのだって自由ですから。ジャンジャンバリバリと企てて盛り上げて行きましょう!

 


 

2月3日

元ユベントスのリヒトシュタイナーが、バーゼルのコーチに就任!

FC Basel 1893

元スイス代表キャプテンであり、ユベントスで7度のタイトルを獲得したリヒトシュタイナーが、バーゼルのユース部門の一員になる事になりました。

チーム全体の守備コーチに加え、U-15のヘッドコーチを務める事になります。

 

ユベントス時代も熱いプレーを見せていたリヒトシュタイナー。月ユベでの付けた「エポックシャタイナー」の愛称そのままに、U-15では縦に速いサッカーを見せるのか!?楽しみですねー!

 

 


 

Mirko Di Natale:「ミリンコビッチ=サビッチの可能性を否定できない」

Mirko Di Natale

今シーズン終了後、ユベントスがラツィオのミリンコビッチ=サビッチ獲得に動く可能性を、私は否定する事は出来ません。

 

ヴラホビッチ獲得により『なんだよユベントスってやれば出来んじゃん感』が出ておりますが、編集長的には…

 

 

ダメ!

 

調子に乗ったら!

 

ゼッタイ!

 

 

でございます。

 

とりあえず地に足を付けてカルチョ・メルカートを戦いましょうや。今回も『箱を開いてみたら、そのままヴラホビッチが入っていてラッキーだった』くらいのスタンスで。『蓋を開いてみたらカセレスだった』て可能性もあった訳ですし。

 

 

あるかいっ! 

 


 

2月2日

エラス・ヴェローナ戦、新加入のザカリアがスタメン出場へ!

Corriere

今週末のエラス・ヴェローナ戦、アッレグリはザカリアをスタメンとしてピッチに送り出す事になるだろう。

 

ツヨポンが累積、池崎がアメリカ代表招集でトリノに戻るのがギリギリになると言う事で、編集長的にはザカリアのスタメン出場に関しては「ザカリアリかな」だと思います。

 

すみません、ちょっと無理がありました。愛称付けた後にまた頑張ります。

 


 

新生ユベントス、エラス・ヴェローナ戦ではヴラホビッチ先発へ!

SKY

インターナショナル・ウィーク明けのエラス・ヴェローナ戦において、新加入のヴラホビッチはスタメン出場を果たすであろう。また、ディバラとモラタも名を連ねるようだ。

 

3シーズン前、ディバラ、ロナウド、イグアインが同時にピッチに立つと『DHC揃い踏み』などと言われていましたが、今回は『QVS』とか言われるんですかね?Qun、Vlahovic、Suneo、で『QVS』。キュンは『Kyun』な感じもするけど、まぁいいか。

 


 

2月1日

スパーズ移籍両選手の背番号が発表!クルゼフスキが21番の理由は…

スパーズに移籍した主任、ミノル両選手の背番号が発表されました。

主任はユベントス時代と同じく30番を着用する事になったものの、ミノルは21番。TransferMarktで調べた所、既存メンバーをチェキらする限りでは44番を付けた選手はいなかったのですが、すでにユースチーム所属の小僧系選手に割り当てされていたのかもしれません。まぁ、ミノルも小僧っちゃー小僧、しかも童貞ですが。

 

プレミアの地で、背番号30と21が躍動する姿を見る事を楽しみにしましょう!

<最新のユベらじ>

Posted by 編集長ミツ