ニュースヘッドライン(2021年3月)

2021年3月

【最新のJuveTube📻】どうなる?新シーズンのユベントス

3月31日

ユベントスに痛手!トルコ代表に合流中のデミラルが、コロナウィルスに感染

まだ公式サイトからは発表されていないので、もし誤報だったら月ユベがドッカーンですが、最終的には「月ユベだもの」で許されると信じています。

SKY

トルコ代表に合流しているデミラルだが、ユベントスにとってコロナウィルスに感染した10人目のプレーヤーとなったようだ。

 

どれくらいの症状か分かりませんが、試合中に見せる元気ハツラツなプレーよろしく、コロナウィルスもバッタバッタとなぎ倒して欲しいと願います!

 

Forza あばらる君!

 


 

現在リーグ・アン3位のリヨン、レンタル移籍中のデ・シリオを買取へ!

気持ちは分かります。

Luca Branchini(デ・シリオ代理人)

リヨンはデ・シリオを買い取ろうと考えているようだ。我々は現在、チームからの最終判断を待っている状態である。

 

分かります、分かります。この稀代のファンタジスタを欲しいと言う気持ちは分かります。でも、こっちだって簡単には手放す事は出来ないんです。確かにこんな良い顔(↓)している所を見ると、「リヨンでも存在感示してるなぁ」って思いますが、うちはうちで抜けられると困る選手なので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手放せませんよ。

 


 

3月30日

シティ退団が決まったアグエロに、ユベントスが注目か!

シティからもアグエロからも、今シーズン限りでシティを退団する旨は伝えられています。

Gazzetta

シティ退団を公表したアグエロに、ユベントスはオファーする準備を進めている。年俸1500万ユーロを稼いでいるアルゼンチンアタッカーの到着は、ロナウド残留を後押しする事になるだろう。

 

  • キーちゃん=100ピンちゃん
  • アグエロ=50ピンちゃん

 

取り合えずピンちゃんの年俸(30万ユーロ)をアップしてあげて下さい。獲得だの契約更新だのは、その後の話です。

 


 

ユベントス、左サイドの補強にエメルソン・パルミエリとゴセンスをリストアップか!

健さん、ヒゲダン、ゴローと枚数は揃っているんですけどね…。

Gazzetta

新シーズンに向けてユベントスは左サイドの補強を考えており、リスト上位にはチェルシーのエメルソン・パルミエリとアタランタのゴセンスの名前が挙がっているようだ。

 

編集長的にはゴセンス推しです。だって、この顔で26歳ですからね。もしかしたらオジーロを凌ぐ年齢詐称キャラになるかもしれませんし。

 


 

3月29日

ユベントス、ブッフォンが移籍した際にはペリンかアウデーロを招聘か!

共にユベントスを知っている選手、不足はないと言えばそうなんですが…

Gazzetta

ブッフォンが今シーズン終了後にトリノを離れた場合、ユベントスはペリンかアウデーロを2ndキーパーとして据える事を考えている。

 

冒頭でもお伝えした通り不足はないのですが、何にしても今後の事は松野さんのラストパンツを見てからですよ。

 

 

『脱がぬなら、脱ぐまで待とう、松野さん』(編集長、パンツの俳句)

 


 

W杯予選を戦うイタリア代表、ブルガリアにも勝利を収めて2連勝!

ブルガリア代表 0-2 イタリア代表

カタールW杯に向けてリスタートを切ったイタリア代表ですが、先日行われた北アイルランド代表戦に続いてブルガリア代表も2対0で破り、開幕2連勝を飾りました。

北アイルランド戦ではベンチスタートとなったキー坊はスタメンに名を連ね、ゴローがそのキー坊と入れ替わる形で後半31分より出場。また、チームとしては過密日程でローテーションを掛けて行く中、ポヌッチは「頑丈さだけが持ち味」を証明するがごとく、2試合連続スタメンフル出場を果たしております。

 

この坊主だけは、愛して止みませんよ。

 


 

3月28日

(続報)トリノ帰還のキエッリーニに、怪我の症状は無し!

ねっ、編集長の言った通りだったでしょ。

Romeo Agresti

イタリア代表から離れたキエッリーニだが、残り2試合(ブルガリア戦、リトアニア戦)での出場を予定していない事から、マンチーニと話し合いの場を持った上でトリノに戻る事になったようだ。怪我の心配は全くない。

 

リコールじゃなくてメンテナンスの為の帰還と言う事で安心しました。取り合えずトリノに戻るまでに、『道端に落ちているペットボトルを踏んづけて負傷』などが無いよう、細心の注意を払って頂きますようお願い致します。

 


 

3月27日

キャプテンのキエッリーニ、イタリア代表から離脱!

理由はハッキリとしていません。理由はハッキリとしていません。大事な事なので先に2度言いました。

SKY

北アイルランドに勝利を収めたイタリア代表だが、キャプテンのキエッリーニが次節のブルガリア戦を前にトリノに戻る事になった。理由はまだハッキリとされていない。

 

誰も「怪我」とは言っていません。「怪我」とは言っていません。「怪我」とは言っていません。大事な事なので最後に3度言いました。

 


 

3月26日

今シーズン、ユベントスの中盤を支えるラビオに、マンチェスター・シティとバルセロナが注目か!

フリーで獲得しただけに、収支を考えるとアリっちゃーアリさんマークの引っ越し社さんなのよね。

Calciomercato.com

マンチェスター・シティとバルセロナがアドリアン・ラビオに興味を示しているようだ。

 

マモパイのイメージが強いからか、少しばかり線が細い印象が残るラビ彦ですが、今シーズンは実に35試合に出場しており、「そろそろトリノ労働基準監督署から声が掛かるのではないか」と言われる程。ラビ代の存在感の薄さが物足りない部分はあるものの、来シーズンもユベントスに残ってマモマモ言わせて欲しいと願います。

 


 

イタリア代表がW杯に向けて好発進!北アイルランドを2-0で一蹴

ネーションズリーグとかもあったんで何の大会なのか整理できておりませんでしたが、どうやらカタールW杯に向けたグループステージの第1節だったとの事です。

4-3-3で臨んだイタリア代表でしたが、ユベントスから招集されたメンバーからはロボとポヌッチがセンターバックとしてスタメンフル出場。キー坊は後半30分からベラルディに代わり右ウィングで出場を果たしたものの、ゴロちゃんはベンチで90分を過ごす事になりました。

試合は前半のうちにベラルディとインモービレが挙げた2得点により、2対0でイタリア代表の勝利。カタールW杯に向けて、良いスタートが切る事ができました。

 

そして次の対戦は3月29日(日本時間)に行われるアウェイのブルガリア戦。過密日程になりますので、代表選手におかれましては、お怪我などないように細心の注意を払って頂きたいと思います。お怪我などないように細心の注意を払って頂きたいと思います(特に注意が必要なロボット系選手がいたので、同じ事ですが2度言いました)。

 


 

3月25日

Gazzetta:ロナウドはビアンコネロに残留する

CR7は白と黒の信号を発する。ストライカーはユベントスに残留するが、援軍を必要としている。信頼できる、そして競争力のあるスカッドを要求する。全てはシーズン終了後に決まる事だろう。

 

来シーズンはレンタルから戻る選手もいるので、競争力が増す事は間違いありません。それだけは自信を持って言えます。

首にチクワ巻いてでも戻しますから。

 


 

ロカテッリ:「サッスオーロでのラストシーズンになるかは分からない」

そろそろ噂が現実味を増してくるかもしれませんが、さてどうなる事か。

ロカテッリ to SKY

サッスオーロでは素晴らしい時間を過ごしており、今シーズンがボクにとってラストシーズンになるかは分かりません。現在の目標は、サッスオーロをヨーロッパで戦えるチームにする事です。

 

早く、獲得に「ロカテッリーチ!」ってニュースが届いて欲しいですね。えぇ、ロカテッリ獲得にリーチで「ロカテッリーチ!」ですね。皆さん使ってもいいですよ。

 


 

3月24日

Gazzetta:「デ・シリオはリヨンでプレーを続けたいと思っている」

涙できちんとタイピングできないかもしれません…

Gazzetta

デ・シリオはリヨンでのプレーを続けたいと考えており、ユベントスは選手に400万~500万ユーロの値を付けている。

 

来シーズン、オジーロールを担うのはユッティしかいないので、Maje寄りのMajeでこれはジャメです。すみません、涙でキービョードが見えましぇん。。。

 


 

フロジノーネの監督に、元ユベントスのグロッソが就任!

セリエBで12位に低迷するフロジノーネが、アレッサンドロ・ネスタを解雇し、元ユベントスのファビオ・グロッソを新監督として迎える事を発表しました。

ドイツW杯決勝のPK戦では生意気にも5人目のキッカーとして優勝を決めるゴールを決めているので、その強運にあやかってフロジノーネを上位進出に導いて欲しいと思います。

まぁ、何にしても相変わらずの原田泰造顔ですわ。

 


 

3月23日

(Gazzetta)ミステルの逆襲!

ミステルの逆襲!ピルロは崖っぷちに立たされ、そこにはマックス・アッレグリの影が。サッリはローマの最初の選択肢となる。ナポリの最終候補にはフォンセカとユリッチの名前があり、ガットゥーゾとラツィオ、そしてインザーギの関係は?

 

一瞬「山ちゃんの逆襲かよ!」と思ったのですが、よーく考えたら『ミステル』と呼ばれるには少しばかり酔っ払い顔すぎましたな。

 

ちなみに明日(3/24)のユベントス会議室は『ピルロは続投?解任?』と言う熱いお題を取りあげる予定です。この旬な話題で一緒に盛り上がりましょう。えぇ、超絶宣伝です😎⇒ユベントス会議室はこちらから

 


 

(Gazzetta)ベネヴェント戦 採点

  • 6.0:スチェスニー
  • 5.5:マッケニー、ボヌッチ、クルゼフスキ、ロナウド
  • 5.0:キエーザ、デ・リフト、ベルナルデスキ、ベンタンクール
  • 4.5:ピルロ、モラタ、ダニーロ、ラビオ
  • 4.0:アルトゥール

 

コブタンがチーム最高となる6.0。ぶっちゃけそんなに出番もなかったんですが、前半に受けたフトシからの危機一髪を見て、Gazzettaの担当者も「そろそろ四面楚歌だな」と可哀想に思い、最高点を与えてくれたんじゃないかと思います。そしてチーム最低は失点に繋がるミスを犯してしまったカリメロの4.0。まぁ、マイケルですよ、ドンマイケル!

 


 

3月22日

元ユベントス主将のデル・ピエーロ:「チームはロナウドと共に歩むべきだ」

『俺たちの若大将』ことデル・ピエーロが、ESPNのインタビューでキーちゃんについて触れていたようなので、その一部をご紹介させて頂きます。

デル・ピエーロ

ロナウドを問題の一部として取り上げる事はナンセンスです。彼は3年前にユベントスの一員となり、チームは一緒に進むべきです。ロナウドは多くの試合でゴールを挙げ、だからこそユベントスは獲得に乗り出しました。彼の為にチームを構築するのは当然の事でしょう。

 

あんた、やっぱり編集長の永遠のアイドルであり、永遠の若大将だよ!

サイコーだぜ!

 


 

(Goal Italia)ベネヴェント戦 採点

  • 6.0:スチェスニー、ボヌッチ、キエーザ
  • 5.5:ベンタンクール、マッケニー、ロナウド
  • 5.0:ダニーロ、デ・リフト、クルゼフスキ、ラビオ
  • 4.5:ベルナルデスキ、モラタ
  • 4.0:アルトゥール

 

コブタン、ポヌッチ、キー坊の3人が「チーム最高」と言っても平均点の6.0。左サイドバックで新境地を切り開く事を期待されたゴローは良い所がまーーーーーったくなく4.5。ベネヴェントのガイチに絶妙なスルーパスを出したカリメロは、超絶最低となる4.0。

全体的にオーマイ・スパゲッティな低評価となっております。

 


 

3月21日

(Gazzetta)ベネヴェント戦 スタメン予想

もう2時間半後にキックオフですが、取り急ぎ。

現地各紙はほぼ上記の予想になっていますが「家に着くまでが遠足」と同じように、「キックオフの笛が吹かれるまでがユベントスのスタメン予想」でございます。まずはオジーロのポジションがどこにいるかを確認するまでは、スタメンを語らぬようお気を付けくださいませ。

 


 

3月20日

来シーズンに向けたアタッカーの補強に「モイズ・キーン」をリスト・アップか!

来たぞ 来たぞモイズちゃん、キーンキーンキンキンキーン テケテケテッテンテーン♫

Gazzetta

ユベントスは来シーズンに向けた補強リストに、PSGの「モイズ・キーン」をリストアップするかもしれない。

 

キーンが帰ってきたら、「んちゃオ!」って言いたいですね。

 

えぇ、アラレちゃんの「んちゃ!」と、イタリア語の挨拶「チャオ!」を掛けたんですね。えぇ、さすがのセンスです。でも、ここでその2つを掛ける必要があったんですかね。知らんけど。

 


 

W杯予選に臨むイタリア代表が発表!ユーベからは4選出が選出

って事で、今週末に行われるW杯予選に臨む、マンチョ・アズーリが発表されました。

ユベントスからはロボ、ポヌッチ、ゴロー、そしてキー坊が選出。更に少し幅を広げてみると、元ユベントスではスピナッツォーラとキーンの名前も目にする事が出来ます(インモービレもここに入れるべき?)。

そのイタリア代表は3/26に北アイルランド戦、3/29にブルガリア戦、4/1にリトアニア戦をこなす過密日程となっておりますが、某ロボット系選手におかれましては、くれぐれも怪我をなさらぬようお気をつけ下さいませ。そして某坊主系選手は怪我明けだと言う事をお忘れなく。無駄に張り切りそうなので。

 


 

3月19日

中盤の要、ベンタンクールが新型コロナウィルスから復帰!

待ってましたぁぁぁぁぁあああああ!

ユベントス公式

ロドリゴ・ベンタンクールがプロトコルに従った2回の検査の結果、新型コロナウイルス陰性と判定されました。これにより同選手は感染から回復したとみなされ隔離措置を終了、本日からチームに合流しました。

 

いまだにポルト戦1stレグのミスを口にしているケツの穴が小さいファン風味もいるようですが、昨シーズン、ピャニッチからポジションを奪ったその能力と、退場王国の系譜を継ぐ男だと言う事を、残り13試合でまじまじと見せつけて欲しいと思います。

 


 

ユベントス、バレンシアに所属する韓国人プレーヤー「イ・カンイン」に注目か!

報道を見る限りだと「強めの興味を示している」って感じのようです。

Romeo Agresti

ユベントスはバレンシアに所属する韓国人プレーヤー「イ・カンイン」に注目しており、具体的に獲得に動き出す可能性もありそうだ。

 

イ・カンインは2001年生まれの20歳で、ポジションはミッドフィルダー。2011年からバレンシアのユースに所属しており、トップチームでは2018-19シーズンにデビュー。見た事がないのでどんな選手か、どれくらい出来るのかも分かりませんが、昨シーズンは一発レッドを2回喰らっているので、月ユベ的には『可能性のある若手』だと捉えております。えぇ、プレーに関しては分かりませんが。

 


 

3月18日

今シーズン終了後、ラムジーのプレミア移籍は濃厚か!

「ヨシダさんの事を考えれば、確かに」と言う部分もあるよね。。。

Nicolo Schira

アーロン・ラムジーの去就は流動的であり、今シーズン終了後にトリノを離れる可能性もある。ウェールズ人ミッドフィルダーには、プレミアのウェスト・ハムとクリスタル・パレスが興味を示しているようだ。

 

編集長、ヨシダさんがアーセナル時代のプレーを見ているだけに、プレミア牧場で放牧した方が良さは際立つ気はするのよね。いや、本当に味のある良いプレーヤーである事は間違いないんだけど、セリエ牧場はちょっと窮屈にプレーしている感じもね。。。

 


 

トッテナムとチェルシーが、ディバラ獲得を検討か!

France Football

プレミアのトッテナムとチェルシーはユベントスのパウロ・ディバラに興味を示しており、獲得の為に5500万ユーロの移籍金を用意する準備を進めている。

 

お気づきの方もいるかと思いますが、上記の写真は2017-18のCLトッテナム戦2ndレグより。編集長的にはあのシーズンのキュンが一番輝いていたと思うのですが、遠い過去の事のようです。

今シーズンは怪我で苦しんでいますが、早くピッチに戻り、我々ディバリスタをキュンキュンぶっしゃりとさせて欲しいですね。

 


 

3月17日

来シーズンのユニフォーム画像が流出?

もうお馴染みの流出ですが、バチコン当たる事もあれば全く的外れな事もあるんで、取り合えずやんややんやと盛り上がるネタになればと。

※画像はFooty Headlineより。

 

恐らく3rdだと思われる右下の黄色と青のユニフォームですが、フィギュアスケートでこんなん着てる選手がいますよね。ユベントスはサッカーなんですけどね。

 

【Amazon限定】プーマのランニングシューズ スペースランナー/ALT


 

(Agresti )ロナウドとピンソーリオは真の友情で結ばれている

この『ヘッドライン』のコーナーは、軽いタッチの記事もお届けているので、今日はこんな話題を。

Romeo Agresti

クリスティアーノ・ロナウドとカルロ・ピンソーリオは出会ってから3年弱で、信頼関係を築き上げた。いまでは2人は親友の間柄である。

 

現地ジャーナリストも認めるこの2人の関係性。チームのエースと、ベンチを守る第3ゴールキーパー。これもカルチョであり、これがピンちゃん(3月16日で41歳になりました)と言う漢の生き様を体現しているんでしょうな。知らんけど。

 

(PR)マスクの間に空間が出来てこれは楽!


 

3月16日

ルガーニ代理人:「ダニエレはカリアリに残留したいと思っている」

生意気ですね。

Davide Torchia(ルガーニ代理人)

今シーズンがどのような形で終わるかを見てみましょう。ダニエレは26歳で、リスタートを切れるチームを探していました。この場所(カリアリ)でのプレーを継続したいと考えていますが、まずはユベントスの意向を確認する必要があるでしょう。

 

ユベントスが必要としているかは分かりませんが、月ユベとしては貴重な戦力になるので、首にポテコを巻いてでもトリノに連れ返して欲しいと願います。

 

 

(PR)マスクの間に空間が出来てこれは楽!

 


 

カリアリ戦負傷交代のサンドロは大事に至らず!

寡黙過ぎて痛いかどうかも分かりづらいのですが…。

SKY

カリアリ戦で負傷交代したアレックス・サンドロだが、Jメディカルでの検査の結果、筋肉の損傷は見つからなかった。 しかし、ベネベント戦は欠場する可能性が残っている。

 

渡部の方の健さんみたいに長期離脱にならなくて良かったです。

 


 

3月15日

(TuttoSport)ロナウド、周囲を黙らせる770ゴール!

ロナウド、周囲を黙らせる770ゴール!

カリアリ戦でのハットトリックにより、ロナウドはペレを上回る。ポルト戦後、CR7に批判的な意見を投げた人々を黙らせた。ユベントスはスクデットを諦めない。

 

770回もゴールネットを揺らすって、どんな気分なんでしょうね。今日、対戦相手として対峙した揉太郎も、770回くらい揺らしているんですかね。知らんけど。下ネタかいっ!

 


 

(Goal Italia)カリアリ戦 採点

  • 8.5:ロナウド
  • 7.5:キエーザ
  • 7.0:ダニーロ
  • 6.5:クアドラード、キエッリーニ、ラビオ
  • 6.0:スチェスニー、デ・リフト、ボヌッチ、サンドロ、クルゼフスキ、マッケニー
  • 5.5:ベルナルデスキ
  • 5.0:モラタ
  • s.v.:フラボッタ、アルトゥール

 

周囲の雑音を消し去るが如く、ハットトリックを決めたキーちゃんがチームダントツとなる8.5で最高点。普通にボランチで出場して、普通に試合を組み立てて、普通におばさんパーマだったオジーロは7.0。途中交代するまでほとんど良い所がなかったスネ夫については、「生意気」と言う余地を挟ませぬチーム最低の5.0を喰らっております。

 


 

3月14日

(TuttoSport)ピルロはクルゼフスキの「デブライネ化」を目指している

「をいをい、大きく出たな」って感じですが。

TuttoSport

ピルロは『クルゼフスキのデブライネ化』を考えており、中盤で起用する事を念頭に入れているようだ。

 

まずは童貞を卒業する事。全てはそこからですよ。

 


 

(SKY)カリアリ戦スタメン予想

スタメンが予想されていた松野さんですが、二日酔いにより帯同メンバーからも外れる事がすでに発表されており、代わって『ガロファーニ』と言う若造が入ったので、ピンちゃんにはベンチでの立ち振る舞いをしっかりと教育して頂きたいと存じます。

 


 

3月13日

ロナウド(on Instagram):残りのタイトルを手にする

ポルト戦後、キーちゃんが初となるインスタ更新をしていたので、ちょっと翻訳こんにゃくさせて頂きます。

ロナウド on Instagram

人生において『失敗』より重要な事は、早く立ち直り、それを糧にして強くなる事です。真のチャンピオンは決して崩れる事はありません。我々はすでにカリアリ戦に目を向けており、セリエAとコッパイタリア、残るタイトルを手にすべく集中しています。

美術館には歴史があるように、幸いにフットボールには『記憶』があります。それは私に関しても同じことが言えます。歴史は決して削除される事はなく、それは「反骨心」「チームスピリッツ」「継続性」そして「努力」、それら日々の積み重ねです。これを理解しない人は、決して栄光と成功を手にする事はないでしょう。

Fino Alla Fine!

(※訳が若干怪しい部分があるので、心の目で読んで下さい)

 

キーちゃん、あんたやっぱりサイコーだよ!サイコーのミキプルーンだよ!

編集長はキーちゃんを信じるし、キーちゃんについていく。カリアリ戦でも思う存分、壁ドンしちゃえばいいじゃない!思う存分、壁ピョンしちゃえばいいじゃない!思う存分、揉みドンしちゃえばいいじゃない!

 

逆転スクデット、期待してるから!!!



 

Mirko Di Natale:「ブッフォンはもう1シーズン続けるべきだろう」

まだ脱ぎ切ってませんし。

Mirko Di Natale

ブッフォンは少なくとももう1シーズンはユベントスに残るべきだろう。選手自身もコンディションは良く、そしてチームの一員で居続けたいと考えているようだ。ユベントスとしても、ブッフォン残留については何の問題も生じないはずだ。

 

復帰後の松野さんに関しては、ちょっと余計な事を口にしちゃうのが玉に瑕なので、健さんの爪の垢でも煎じて飲んでみれば、少しはその辺も自重されるかもしれませんね。いや、パーヒャク自重されないでしょうが。

兎にも角にも、月ユベとしてはCLで勝って脱ぐまでは、手放しで松野さんを送り出す事はできませんよ!

 

 

脱がぬなら

脱ぐまで待とう

松野さん

 

(編集長ココロの俳句)


 

(Gazzetta)レンタル移籍のモラタ、来シーズンもユベントスでのプレー濃厚に!

スネ夫のくせに生意気ですが、ユベンティーニが喜ぶ声が届きそうですね。

Gazzetta

ユベントスはモラタに関してもう一年、ローンオプションを行使する事で契約を延長する事になりそうだ。

 

財政面で考えても4500万ユーロを支払う余裕はないでしょうし、スネ夫のくせにちょっと高額だとは言えますが、1000万ユーロのレンタルフィーを支払ってもう1シーズン、ビアンコネロのユニフォームを纏ってもらうのがベストな選択かもしれません。

ただ、やっぱり生意気っちゃー生意気なんで、背番号9は剥奪して31番を背負ってもったらいいと思います。

 

 


 

3月12日

ユベントス、ドラグシンとの契約更新が間近に!

ライプツィヒへの移籍も噂されたドラグシンですが、どうやら契約延長でひと段落つきそうです。

Mirko Di Natale

ドラグシンの代理人は来週月曜日にユベントスサイドと会合の場を持ち、5年契約で合意に達する事になるだろう。ここ数か月、ライプツィヒ、ニューカッスル、ウォルフスブルグなど、ヨーロッパのクラブが興味を示していたルーマニア人センターバックだったが、選ぶのは「ユベントス残留」のようだ。

 

来シーズンはドラグシン(Dragusin)、デミラル(Demiral)、デ・リフト(De Ligt)、デ・シリオ(De Siglio)の4ディフェンダーで、4D結成となりそうです。

 

 

えっ、ダニーロ(Danilo)?

 

ダニーロはボランチですよね?

 

 

 


 

‘’ラスト・ピース?‘’ ユベントスがPSGのイカルディ獲得を検討か!

春と言えばヨメルディの旦那の名前が挙がる季節でもありますね。

La Repubblica

イカルディは今シーズン限りでPSGを離れる可能性があり、ミラン、ローマ、そしてユベントスが興味を示しているようだ。

 

これでイカルディ獲得となれば、『オラオラ』『ラビ代』『ヨメルディ』と‘’世界三大金味‘’がトリノに集結する事になります。そう言った意味で言えば、ヨメルディとセット販売になっているイカルディは「ラスト・ピース」と表現しても間違いではないかもしれません。いぇい!(ラスト・‘’ピース‘’なだけに最後は「いぇい!」で締めました)

 

 


 

‘’ユベントスの暴れるん坊将軍‘’ デミラルが、20日間の離脱に

『暴れん坊将軍』ではなく『暴らるん坊将軍』です。気付いて頂いたでしょうか?

ユベントス公式

メリフ・デミラルはポルト戦終了後、右脚の大腿直筋に軽度の損傷が見つかった為、20日程度チームから離れる事になりました。

 

今シーズンは小怪我が多いアバラル君ですが、焦る事なくしっかり治療してもらい、また空を飛べる状態で戻ってきて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません、最後の画像は関係ありませんでした。つい、勢いで…。

 

 


 

3月11日

(Fabrizio Romano)ユベントス、来シーズンもピルロ続投へ!

そりゃそーだ、そりゃそーだ、そりゃそーだったら、クリームソーダー!

Fabrizio Romano

ポルト戦終了後、ユベントスはアンドレア・ピルロが来シーズンもチームの指揮をとる事を決定した。ビアンコネロはすでに将来を見据えており、その為にスカッドに変化を与える必要があると考えているようだ。

 

まだまだ監督1年目。来シーズンはぶっといサツマイモ振り回して、ヨーロッパを旋回しちゃうから覚悟しておけよ!

 

(楽天市場)外さないお返し選び~ホワイトボード特集~

 


 

(Gazzetta)ポルト戦 採点

  • 8.0:キエーザ
  • 7.0:クアドラード
  • 6.5:ラビオ、アルトゥール、ボヌッチ
  • 6.0:サンドロ、モラタ、デ・リフト、クルゼフスキ
  • 5.5:マッケニー、ラムジー、ベルナルデスキ
  • 5.0:ピルロ、スチェスニー、デミラル
  • 4.5:ロナウド

 

2ゴールのみならず、試合を通じてポルトゴールを脅かしたキー坊がチーム最高となる8.0。起点となるパスを出し続けたカリメロと、後方からミドルパスを送り続けた坊主が次点となる7.0。キーちゃんは「試合中消えていた」と「壁ピョン」の合わせ技で、チーム最低となる4.5を喰らっております。

 

(楽天スーパーセール)送料無料、1000円ポッキリ!送料無料グルメ


 

3月10日

(Goal Italia)ポルト戦 採点

  • 8.0:キエーザ
  • 7.0:アルトゥール、ラビオ
  • 6.5:ボヌッチ
  • 6.0:クアドラード、デ・リフト
  • 5.5:サンドロ、ベルナルデスキ、クルゼフスキ、マッケニー
  • 5.0:スチェスニー、デミラル、ラムジー、モラタ
  • 4.0:ロナウド

 

2ゴールを挙げたキー坊が、負け試合ながらも8.0の高得点を獲得。怪我明けにも関わらず素晴らしいゲームメイクを見せたカリメロと、希望を繋ぐゴールを決めてくれたラビ彦が次点となる7.0。チーム最低は見せ場の無かったキーちゃんですが、これまで幾度となくチームを救って来たストライカーを、単に責める事は出来ないでしょう。来シーズン、この借りは返してもらいましょう!

 

(楽天スーパーセール)在庫処分市開催中!

 


 

3月9日

(ポルト戦)Gazzettaはクルゼフスキがスタメン入りと予想

<Gazzettaの予想/3-5-2>

GK:スチェスニー
DF:デミラル、ボヌッチ、サンドロ
MF:クアドラード、クルゼフスキ、ラビオ、アルトゥール、キーエザ
FW:モラタ、ロナウド

 

Gazzettaはスリーバックにアバラル君、トップ下にミノルが入ると予想。個人的にはこのスタメンになった場合、「誰がキャプテンマークを巻くのか」が非常に気になります。ラツィオ戦の良い流れを止めない為に、健さんで行くべきでしょうね。この大一番でまさかの偽キャプは無いと信じていますから。

 

(楽天スーパーセール)送料無料、1000円ポッキリ!送料無料グルメ

 


 

(SKY)ポルト戦 スタメン予想

興奮しすぎて、おしっこ漏らしそうです。

前日会見で小五郎はハッキリとは口にしなかったものの、コンディションとしては『ロボ >フトシ』みたいで、センターバックはロボヌッチのコンビが濃厚。中盤の右はヨシダの可能性もありますが、SKYは相手を撹乱させる為にもAB(アフロブラザーズ)の起用を予想しているようです。

ただ、小五郎なんで開いてみたら健さんがボランチやってるとかあるかもしれませんが。

 

(楽天スーパーセール)在庫処分市開催中!

 


 

3月8日

ポルト戦に向けた前日会見にはボヌッチが出席か!

もー、このビンビンの気持ちが収まらないぜ!

Romeo Agresti

ポルト戦に向けた前日会見に、ピルロはボヌッチを同席させる事になりそうだ。

 

『前日会見出席=スタメン出場』は公然の事実。こうなったらポヌッチを信じるっきゃないっしょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼むぜ、ポヌッチ!

 

楽天スーパーセール開催中!(3/11まで)

 


 

(Gazzetta)キエッリーニとデ・リフトはポルト戦で起用可能に!

これで準備万端!

Gazzetta

キエッリーニとデ・リフトは順調に回復しており、ポルト戦の帯同メンバーに名を連ねる事になるだろう。

 

ロボ選手におかれましてはポルト戦までの2日間、完全在宅として怪我のないように気を払って下さい。逆にフトシ選手は試合当日にぶっとしになるように、デリフ子ちゃんとの調整に励んで頂きますようお願い致します。えぇ、励んで下さい。

楽天スーパーセール開催中!(3/11まで)

 


 

(Gazzetta)ラツィオ戦 採点

  • 7.5:モラタ、キエーザ
  • 7.0:ラビオ、ダニーロ、ピルロ
  • 6.5:スチェスニー、クアドラード、サンドロ、ベルナルデスキ、ラムジー
  • 6.0:アルトゥール、デミラル、ロナウド、マッケニー
  • 5.5:クルゼフスキ
  • s.v.:ボヌッチ、ディ・パルド

 

逆転弾を決めたスネ夫と、そのアシストをしたキー坊がチームトップとなる7.5。変態的采配に見事に応えたオジーロは、『39歳手当て』も付いて次点となる7.0と高評価。唯一平均値(6.0)を下回ったミノルですが、更に顔が青っちょろくなると可愛そうなので、そっとしておいてあげて下さい。

楽天スーパーセールは3/11まで!

 


 

3月7日

(Gazzetta)アルトゥールはポルト戦にスタメン出場を果たすだろう

Gazzetta

ラツィオ戦で戦線復帰を果たしたアルトゥールだが、ポルト戦ではスターティングラインナップに名を連ねる事になるだろう。

 

待ってるから。例えあなたが振り向いてくれなくても。

 

楽天スーパーセールは3/11まで!

 


 

(Gazzetta)モラタのひとり舞台

モラタのひとり舞台。ラツィオを撃破。ピルロはローテーションを敢行し、CR7はベンチスタート。インテルとは勝ち点差7。次はポルトとのチャンピオンズ・リーグ2ndレグに向かう。

 

Gazzetta紙に書いてある「CANTA」って訳すと「歌う」になるのですが、ダイレクトに「モラタが歌う」にすると意味が分からなくなるので、「モラタのひとり舞台」にしました。もしかしたら試合中に、ドラえもんの歌でも口ずさんでいたのかもしれませんが。知らんけど。

 

(売り切れる前に)SOCCER KING 3月号はユベントス特集!

 


 

(Goal Italia)ラツィオ戦 採点 

  • 7.5:モラタ
  • 7.0:スチェスニー、サンドロ、ラビオ、キエーザ
  • 6.5:クアドラード、ベルナルデスキ、ダニーロ
  • 6.0:アルトゥール、デミラル、ラムジー、マッケニー、ロナウド
  • 5.0:クルゼフスキ
  • s.v.:ボヌッチ、ディ・パルド

 

2ゴールを挙げたスネ夫が生意気ですがチーム最高となる7.5。マモパイパワーで貴重な同点ゴールを挙げたラビ彦は次点となる7.0ですが、編集長的にはチームを救うゴールだったのでスネ夫と同じでも良いかと。失点に繋がるミスを犯してしまったミノルは、童貞感まる出しとなる5.0。ドンマイ。

 

(PR)楽天スーパーセール開催中!

 


 

3月6日

(ディバラを放出してまで!?)来夏、ミリンコビッチ=サビッチにユベントス移籍の噂

今シーズン開幕前こそ大人しめだったものの、ポグバとミリンコビッチ=サビッチは夏の風物詩なので仕方ありません。

Tutto Sport

今シーズン終了後、ユベントスはミリンコビッチ=サビッチ獲得の為に動く可能性がある。そしてロティートが付けていた1億ユーロのプライスタグは現在では半分程度に下がっており、それは「現実性」を帯びるきっかけになる事は間違いない。もし、ビアンコネロがミリンコビッチ=サビッチを獲得するとなれば、その移籍金は「ディバラ放出」にて捻出する事になるだろう。

 

いくらTutto Sportと言えども、「言って良い冗談」と「言ってはならない冗談」と「マイケルなジョーダン」がある事くらいは分かると思うんですけどね。俺たちの背番号10を放出してまで獲得すべき選手なんていませんし、一応付け加えておくと、「マイケルなジョーダン」って元NBA選手だったマイケル・ジョーダンの事ですからね。間違っても「マイルドな冗談」ではありませんからね。

 

 

【月間MVP受賞】 ドラえもん 印鑑 スタンペンG ボールペン ネーム印 黒 ネームペン 浸透印 文房具 事務用品 ナース 看護士 仕事 プレゼント 人気 かわいい ハンコ 浸透印 認印 タニエバー おしゃれ【メール便 送料無料】 (stn-g)

 


 

(SKY)ラツィオ戦 スタメン予想

ABの復活、FFの躍動、そしてZDのゴールなど、見所満載な一戦になりそうです!

 

※AB=アフロ・ブラザーズ
※FF=フェデリコ&フェデリコ
※ZD=ズルムケ&童貞

 

【公式 楽天限定】ヤマモリ おすすめタイカレー5種×2の10個セット

 


 

3月5日

戦線離脱中のアルトゥールにポルト戦出場の可能性が!

Most chinpiestなポジション(=最もチンピーなポジション)なので、帰ってきたら元気100倍メロパンマンですね!

Tutto Sport

アルトゥールはポルト戦復帰に向けて、準備を進めている。

 

ネタ元ではこれだけしか書いていなくって、復帰を裏付ける根拠が全くないのですが、昔の偉いひとも「元気があれば何でもできる」って言ってたんで大丈夫だと思います!

 

(PR)楽天スーパーセール開催中!

 


 

カリアリに移籍したルガーニが、初ゴールを記録!

今シーズン、ユベントス→レンヌ→カリアリと一流の『流され師』としての一歩を踏み出した揉太郎ですが、第25節のボローニャ戦で、移籍後初ゴールを挙げました。

今シーズンは下位に沈むカリアリですが、前半19分に揉太郎がコーナーキックから決めたモミモミゴールを守り切り1対0で勝利を収め、貴重な勝ち点3を獲得。順位も残留圏内ギリギリの17位に踏みとどまっております。

 

今シーズンはユベントスからのレンタル移籍になりますので、ユベントスからのレンタル移籍になりますので(大事な事なので2度言いました)、カリアリで経験を積んで、またひとモミ大きくなって帰って来てくれる事に期待したいと思います!

 

がんばれ、揉太郎!

 

(PR)楽天スーパーセール/1000円ポッキリ!送料無料グルメ


 

3月4日

朗報!スペツィア戦欠場のデ・リフト、筋肉に損傷は見つからず!

編集長もフトシの状態が心配で心配で、夜も何度も目が覚めてしまいました。まぁ、年齢的にもトイレが近いだけなんですが。

Giovanni Albanese

ピルロにとって朗報が届いた。デ・リフトに筋肉の損傷は見つからず、ラツィオ戦での起用も可能である。

 

個人的には「もしかしたら昨シーズンのサパタ戦で負った、チン肉の負傷が再発か」との心配もあったのですが、チン肉にも筋肉にも問題無しと言う事で安心しました。

 

楽天スーパーセールは3月4日(木)20時から!

 


 

3月3日

ユベントスがマッケニーの完全移籍を発表!

ユベントスがマッケニーの買取オプションを行使した事を発表しました!(公式サイト

いえぇぇぇぇ

 

ぇぇぇぇぇ

 

ぇぇぇぇぇ

 

ぇぇぇぇぇ

 

ぇぇぇぇぇ

 

ぇぇぇぇぇ

 

ぇぇぇぇぇい!!!

 

 

契約は2025年6月まで!

やったね!

 

(楽天市場)【クーポン利用で30%OFF】 福岡県応援 福よか箱A  ※ 辛子明太子・もつ鍋セットが必ず入ります!

 


 

(Goal Italia)スペツィア戦 採点

  • 7.0:スチェスニー、ベルナルデスキ、モラタ
  • 6.5:ダニーロ、デミラル、キエーザ、ロナウド
  • 6.0:サンドロ、ラムジー、ベンタンクール、マッケニー、クルゼフスキ
  • 5.0:フラボッタ、ラビオ
  • s.v.:ディ・バルド

 

途中交代で流れを変えたスネ夫とゴローに加え、最後にアバラル君から届いたちょっと早いお中元をストッピングしたコブタンの3人が、チーム最高となる7.0を獲得。久し振りのスタメン出場となったヒゲダンでしたが、月ユベ編集部内からも「童貞疑惑」が挙がるほど見せ場を作れずに、チーム最低となる5.0に終わっております。

 

【楽天市場オススメ商品】

 


 

3月2日

延期となった第3節、ナポリが再延期を要望か!

信憑性は分かりませんが、取り合えずピックアップしておきますねー。

Il Mattino

3月17日(現地時間)に組まれると言われるユベントス対ナポリの一戦(第3節延期分)だが、ナポリはその日の開催を望んでいないようだ。

 

ちなみに編集長も3月18日(こっちは日本時間ね)はどうしても会議があって仕事が休めないので、他の日だと非常に有難いです。まぁ、いざとなったらポヌッチ方式で『急にお腹が痛くなる』と言う手もありますが。

 

【最新のJuveTube🎥】

 


 

(SKY)スペツィア戦 スタメン予想

編集長が期待を寄せるファジョーリがスタメン予想に入っていますが、「お腹ポンポンが痛いの」とか何とかで帯同できるかはまだ未定。中盤の底は引き続き『ラビ彦&主任』の名前が挙がっているのですが、池崎ってどうしたんですかね?エラス・ヴェローナ戦で途中出場した際も、感覚的には『ぃぇぇぇぇぇぃ』って感じだったので、早く『いえぇぇぇぇぇえええええい!』する姿を見たいですね。知らんけど。

 

【当店通常価格3980円⇒1990円】ベーグル 蒟蒻ベーグル 手作り 国産 こんにゃくベーグル 送料無料 【 合計12個セット (4個セット×選べる3種類)】蒟蒻40%以上配合! 驚きの低カロリー こんにゃくベーグル 送料込 美味しくカロリーオフ ダイエット

 


 

3月1日

頼れる背番号9、モラタが戦列復帰へ!

非常に悔しいのですが、やっぱりスネ夫不在は響いているのよね。

Romeo Agresti

モラタは個人練習をこなしており、ラツィオとの一戦で帯同メンバー入りする可能性が高まっている。

 

スペツィア戦→ラツィオ戦と続き、そして大一番のポルト戦へ。復帰戦となるラツィオとの一戦では大胆かつ不敵なヒールキックを見せて、ポルト戦に弾みをつけて欲しいですね!

(Amazon Prime)Black and White Stripes: The Juventus Story 【日本語】

 


 

(Gazzetta)エラス・ヴェローナ戦 採点

  • 6.5:キエーザ、スチェスニー、ロナウド
  • 6.0:デ・リフト、ラビオ、マッケニー
  • 5.5:ピルロ、クルゼフスキ、ベンタンクール、ベルナルデスキ
  • 5.0:デミラル、ラムジー、サンドロ
  • s.v.:ディ・パルド

 

先制点をアシストしたキー坊、そのボールを決めたキーちゃんが揃ってチーム最高となる6.5。キャプテンを任された健さんでしたが、この試合では「高倉」ではなく「渡部」寄りと評価され、チーム最低となる5.0となってしまいました。

 


 

2021年2月

2月28日

Gazzetta:ユベントスはエラス・ヴェローナに捕まった

CR7の怒り。コンテは10ポイント差に持ち込む事ができるか。ロナウドの1点では足りず、ユベントスはエラス・ヴェローナに捕まった。ピルロは「2ポイントを失った」。

 

ロナウドが怒ったように、編集長も小さくまとまってしまったチンピラーロに怒りを覚えています。モチのロン勝ちたかったですが、せめて失点するなら『チンピラーロの超絶余計な恩返し弾』であって欲しかったです。

 

【楽天市場売れ筋商品】

 


 

(Goal Italia)エラス・ヴェローナ戦 採点

  • 7.0:ロナウド
  • 6.5:スチェスニー、デ・リフト、キエーザ
  • 6.0:クルゼフスキ―
  • 5.5:ベンタンクール、ラムジー、ベルナルデスキー
  • 5.0:デミラル、サンドロ、ラビオ、マッケニー
  • s.v.:ディ・パルド

 

試合展開が悪い中、1G・2KDを決めたキーちゃんがチーム最高の7.0。ディフェンスラインはフトシがイマイチな試合展開の中でぶっとしな姿を見せて6.5と高得点も、脇を固めるべくアバラル君と健さんがチーム最低となる5.0。

結果も内容もイマイチだったので、SNSではキーちゃんのKD(Kabe DoooooOOOOON)を批判する方が多数いらっしゃいますが、あれはもはや「押すなよ、押すなよ」と同じレベルのお約束なので、ストレスの捌け口をキーちゃんに向けるのはお止め下さいませ。

 

【楽天市場オススメ商品】

 

Posted by 編集長ミツ