headline

ヘッドライン(先頭固定記事)

12月5日

ヴィツェルは1月にドルトムントを去る

Nicolo Schira

アクセル・ヴィツェルはドルトムントと契約更新しない事を決めた。選手は1月にチームを離れる可能性があるだろう。代理人は再度ユベントスに売り込みを掛けている。しかし、プレミアやMLSのチームもベルギー人ミッドフィルダーに興味を示しているようだ。

 

ここに来て「ヴィツェル祭り」になっていますが、さてユベントスは現在ドルトムントが支払っている(と言われる)750万ユーロもの年俸を負担する事が出来るでしょうか。

戦列離脱しているオジーロのキャバ代を回収しても(たぶん今はキャバってないと思うので回収可能)、難しいでしょうなー。

 


 

ユベントスは夏にヴィツェルにコンタクトを取っていた!

ティエリー・ヴィツェル(父親)

アクセルは冬に移籍するかもしれませんし、ドルトムントに残留するかもしれません。まだドルトムントから契約更新の話も届いておらず、何とも言えません。ユベントスについては夏の時点でコンタクトがあった事は伝えておきましょう。

 

取り急ぎこの記事の裏を取る(信憑性の確認)前に、オヤジさんがアフロかどうかを確認したところ「ノーアフロ」だった事をお伝えさせて頂きます。

 

現場からは以上です。

 

▶これより前のヘッドラインはこちらをクリック