【愛称も決めたよ!】クリスティアーノ・ロナウド降臨!

【愛称も決めたよ!】クリスティアーノ・ロナウド降臨!

スケスケ(メディカルチェック)の前に加入が発表されていたロナウドですが、無事にメディカルチェックも通り、入団会見を行いました(会見の内容は書くのメンドっちぃので、日本語公式Twitterを見てね)。

 

 

とにかくこれでロナウドは正式にユベントスの一員になり、そして月ユベがいじっても良い対象となったと言えます(ロナウドファンからの攻撃は怖いけど)。つきましては早速ではございますが、ロナウドの愛称を発表させて頂きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

ダンッ!

 

 

 

 

愛称は!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロナ王!!!

 

 

 

 

 

に決定致しました!

 

 

 

 

わーい、わーい。

 

 

 

 

 

皆さんいいですか、ちょっと想像してみて下さい。

 

 

 

 

モナカアイス界の王と言えば……

 

 

モナ王!

 

 

 

 

野球界のホームラン王と言えば……

 

 

Sadaharu OH!(王 貞治)

 

 

 

 

退場界の王と言えば……

 

 

退場王!

 

 

 

 

そして、ユベントスの新しい王と言えば……

 

 

 

 

「ロナ王」でございます!

 

 

 

 

 

加えて、早くもロナ語も続々登場しておりますので、ご紹介させて頂きます。

 

 

ロナロナ感

ドキドキ感、ワクワク感と併用する事が多くなると思いますが、最終的には「ロナウドなら何とかしてくれるんじゃないか」と言う期待感です。シーズン開幕前にしてロナロナ感が止まらない方は多いのではないでしょうか。

 

 

ロナる

蹴る、抜く、飛ぶ、走る、そして決める。ロナウドの一挙手一投足の全てが「ロナる」となり、広辞苑で引くと「エナるの逆語」と紹介されています。今シーズンはロナウドのロナりから目が離せません。

 

 

ロナンティック

情熱的で浪漫的な様であり、すなわちそれはロナウドそのものであります。「誰かロマンティック、止めてロマンティック、胸が、苦しくなる」と昔に歌ったのはC-C-Bですが、20年以上の時を経て、ロナンティックが止まらなくなりそうであります。

 

 

 

とにかく、ロナウドはユベントスの新たな王に降臨し、そしてロナ王となりました。この件に関して、改めて街の方々に意見を聞いて参りましたので、そちらをご紹介してお別れしたいと思います。

 

 

みんな、ロナ王を定着させるためには何をすべきか分かってますよね?

 

 

ブログのコメントに「ロナ王」と入れる。

 

各所で「ロナ王」と呟く。

 

SNSで「ロナ王」を拡散する。

 

 

 

こっちも決死の思いです。

 

さようなら。

 

 

 

 

マドリッド在住のAさん
寂しい思いはありますが、新しいチームでレアルの時と同様に、ロナウドが王になれるのかが楽しみです。

 

トリノ在住のBさん
ロナウドが来ると分かった時には戸惑ったけど、ロナウドが王、ディバラが王子として良い連携を見せて欲しい。もちろんマルキジオもね。

 

オールドユベンティーノのCさん(58歳)
モンテーロ以来の王として、我々ユベンティーノをワクワク、ドキドキ、そしてロナロナさせてくれる事を今から楽しみにしています。ロナロナ感が止まらないので、今日は久し振りに嫁を抱きたいと思います。

 

トリノ在住のおじさん
チャンピオンズリーグでちぎられる心配がなくなって安心しました。

 

もう1人のCRさん
ファンタジスタの共演は可能だよ。CR7がロナ王でCR27がチン王、ユベントスにはふたりの王が存在するんだよ。

 

 

 

 

ロナ王いじりは徐々にね、徐々に……