【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


トルコ代表から帰還のユルディス、このオフに手術を受けることに!その箇所は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスのストライカー、ケナン・ユルディスが今週トリノに到着し、鼻の手術を受ける予定であると報じられています。

19歳の彼は、トルコ代表がEURO 2024でオランダに敗れて準々決勝で敗退した後、サマーバカンスを取り始めたばかりです。

ユルディスはクラブで素晴らしいブレイクシーズンを経験し、代表チームでもレギュラーとして活躍しました。

 

 

ビアンコネリは彼に数週間の休息を与えた後、チアゴ・モッタ監督のプレシーズンキャンプに遅れて参加することが予定されています。

しかし、La Gazzetta dello Sportによると、ユルディスはこの金曜日に鼻中隔手術のために夏休みを中断し、トリノに滞在する予定です。

このため、情報筋は彼がモッタとの短い会議の場を設けることができると信じています。モッタ監督は来シーズン、彼を重点的に起用する意向です。その後、若手は休暇を再開し、月末までにクラブの要請に応じる予定です。

ユルディスは監督の戦術システムで左ウイングを務めることが期待されており、これは4-3-3と4-2-3-1のハイブリッドとなる可能性があります。

クラブの管理陣は、トルコ代表選手に対しても大きな計画を持っており、これには2029年までの新しい契約と給与の引き上げ、そしてクラブの象徴的な背番号10のジャージを渡すことが含まれています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓