【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


アーセナルのキヴィオル獲得を目指すユベントス、しかしセリエAの2クラブが獲得レースに参戦か!



 

【JuveFC.com】

ユベントスは新たなディフェンダーを探す中で、アーセナルのヤクブ・キヴィオルに注目しています。彼は今夏、エミレーツ・スタジアムを離れる可能性があります。

このポーランド人センターバックは、スペツィアの守備を守る中でセリエAで名を馳せ、それが2023年1月に北ロンドンへの移籍につながりました。

しかし、24歳の彼はアーセナルで真のスターティングロールを確立することができませんでした。特にウィリアム・サリバとガブリエウが優れたパートナーシップを築いていたためです。

 

 

そして、リッカルド・カラフィオーリがミケル・アルテタの元に加わることになり、キヴィオルのプレータイムは来季さらに減少する可能性があります。そのため、両者は早期に別れる選択をするかもしれません。

最近の報道によると、ユベントスがポーランド代表にとって潜在的な移籍先として浮上しています。なぜなら、オールド・レディはカラフィオーリの獲得に失敗した後、代替案を見つけなければならなくなりました。

しかし、Sky Sport Italiaによれば、ビアンコネリはキヴィオル獲得レースで独走しているわけではありません。彼らは国内のライバル、ミランとナポリと競争することになるでしょう。

ユベントスと同様に、これらの2クラブも今夏新しい監督を迎え入れ、それに伴いチームの調整が必要です。

ACミランはステファノ・ピオリをパウロ・フォンセカに置き換え、ナポリは惨憺たるシーズンを経てアントニオ・コンテに指揮を委ねました。

キヴィオルに関して、彼のアーセナルとの契約は2028年夏まで続いています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓