【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


CBの補強を考えるマンチェスター・ユナイテッドは、ターゲットをブレーメルからデ・リフトに変更した



 

【JuveFC.com】

マンチェスター・ユナイテッドは、数か月にわたりディフェンダーのグレイソン・ブレーメルに関心を示していましたが、現在その興味を失っています。

ブレーメルはユベントスに加入してからヨーロッパで最も優れたディフェンダーの1人と評価され、他のクラブからも関心を集めています。

過去数か月間、ユナイテッドはブレーメルを最も真剣に狙っていたとされ、複数の報道がそのブラジル人選手への移籍を結びつけていました。

 

 

ユナイテッドの守備は昨シーズン苦戦し、主力選手の持続的な怪我が影響しましたが、ブレーメル獲得は素晴らしい補強になると考えられていました。

ユベントスは彼を売りたくはありませんが、良いオファーがあれば売却に同意する可能性もあります。しかしユナイテッドは現在、TuttoMercatoWebが明らかにしたように、別の選手に焦点を移しています。

レッドデビルズは今夏、マティアス・デ・リフトを主要な守備ターゲットとし、バイエルン・ミュンヘンで苦戦している彼に注目しています。

オランダ人センターバックはユベントスで一時期過ごした後、バイエルンに移籍しましたが、ユナイテッドの関心によりこの夏に移籍する可能性が浮上しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓