【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


ユベントスはカラフィオーリ獲得レースから撤退か?その資金を別の選手に、その名前は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスはリッカルド・カラフィオーリの獲得レースから後退し、アーセナルがそのディフェンダーを獲得する有力候補となっています。

ビアコンネリはボローニャから彼をチームに加えることを期待していましたが、カラフィオーリがユーロ2024で活躍したことで他のクラブも彼の獲得に真剣に取り組み始めました。

 

 

カラフィオーリは海外移籍をする可能性があり、これはボローニャの意向になります。アーセナルは彼を数週間以内にチームに加えると予想されています。

一方でオールド・レディは代わりとなるディフェンダーを探していますが、その間にカラフィオーリの資金を使って別のトップタレントの獲得に動く予定です。

Calciomercato.comによる報告によれば、ユベントスはトゥーン・コープマイネルスの移籍を完了させるために全力を尽くすとしています。

このオランダ人選手は彼らの主要なミッドフィールダーのターゲットであり、約4000万ユーロを提示して彼を獲得しようとしていました。

アタランタはその金額が十分でないと考えており、海外からの提案を待っていますが、ユベントスは取引をできるだけ早く完了させるためにさらに多くの移籍金を用意する予定です。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓