【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


Alfredo Pedulla「ユナイテッドのサンチョはローン移籍が可能な場合に限り、ユベントスは監視を続ける事になる」



 

【Alfredo Pedulla】

中盤を強化した後、 ユベントスはアタッカーとウインガーに重点を置きます。

ユナイテッドのサンチョに関する状況は、ローンが可能な場合のみ監視する必要があります。

 

テン・ハグ監督との関係が崩壊していることから、移籍先を探す事になるサンチョについて、ユベントスの補強ポイントとマッチはしているものの、しかし移籍金は支払えないので「ローン移籍であれば…」と言った感じでしょうか。

あとは現在手にしている2200万ユーロの年俸をユベントスがどれだけ負担するかによりますが、ユベントスにとって力になることは間違いないので、サンチョの到着を待ちたいと思います。

 

ちなみにブレーメルには悪いですが、サンチョ加入が決まった場合、背番号は「3」が指定になります。「3チョ」なだけにね。やかましいわ。