【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


La Stampa「キエーザの代理人は、ユベントスに対して契約更新を仄めかすシグナルを送った」



 

【La Stampa】

フェデリコ・キエーザの代理人であるファリ・ラマダニは、イタリア国内ではローマ/ナポリ、国外ではバイエルン・ミュンヘンと交渉を続けていたにもかかわらず、ユベントスに契約更新の可能性について新たなシグナルを送りました。

 

現時点では「残留か移籍か」で確率が五分五分と言われているキー坊ですが、ここに来てキー坊サイドからユベントスに対して残留を仄めかすシグナルを送った模様。

どうしても、アケミチャンのサービスから離れられないんでしょうね。どんなサービスかは知らんけど。