【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


元ヴァスコ監督「ドウグラス・ルイスのユベントス移籍は、彼のキャリアを考えた時に正しい選択だと言えるだろう」



 

【JuveFC.com】

ドウグラス・ルイスがアストン・ヴィラからユベントスへの移籍を完了し、来シーズンのアリアンツ・スタジアムでチアゴ・モッタの重要な選手になると期待されています。

このブラジル人選手は過去数シーズンにおいてヨーロッパで最も優れたミッドフィールダーの一人として活躍し、ユベントスはアーセナルなど他のトップクラブを抑えて彼を獲得しました。

現在、このミッドフィールダーはブラジル代表としてコパ・アメリカに出場中であり、ユベントスのファンは彼の活躍を楽しみにしています。

 

 

彼のかつての監督であるヴァスコ・ダ・ガマのミルトン・メンデスは、彼の持ち味について語り、ユベントスのファンが彼の到来に興奮している理由を説明しています。

メンデス氏はTuttomercatowebに対して次のように語っています。

「私はイタリアのファンの意見に同意します。彼はボールを持って非常にうまくプレーする守備的なミッドフィールダーであり、大胆で技術的な資質を持ち合わせています。

彼はセットアップにおいてイニシアチブを持ち、非常にインテリジェントで、試合の微妙なニュアンスを理解しています。何よりも、彼は現在完全に成熟した選手です。

彼は私がヴァスコで指導していた際、年齢よりも成熟していました。今や彼は世界クラスの選手となり、イングランドでの経験は彼をさらに高レベルの選手として確固たるものにしました。ユベントスへの移籍は彼のキャリアにおいて正しいステップと言えるでしょう。」

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓