【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


現地解説者「カラフィオーリにはセンターバックとして大きな欠点がある、相手選手にスペースを…」



 

【JuveFC.com】

リッカルド・カラフィオーリは、ユーロ2024でイタリア代表として印象を残しており、ユベントスが彼をボローニャからアリアンツ・スタジアムに引き抜こうとしている理由を示しています。

ビアンコネリは昨シーズンから彼を監視しており、モッタが監督にならなかった場合でも彼を獲得する予定でした。

カラフィオーリはユーロ2024でイタリア代表の中で目立つパフォーマンスを見せており、守備で優れています。加えて攻撃面ではボールを上手に扱い、可能な限り前に進出します。

 

 

彼の最新の貢献は、クロアチア戦でマッティア・ザッカーニの見事な同点ゴールのアシストであり、これによりイタリアはノックアウトステージ進出を果たしました。

カラフィオーリは見ていて印象的なディフェンダーであり、解説者のルイジ・ディ・ビアッジョは彼をより大きなクラブで見たいと述べています。ただし、彼は相手にスペースを与える傾向があるとも指摘しています。

ディ・ビアッジョはTuttoMercatoWebに引用されたように、次のように述べています。

「私はカラフィオーリをインテル、ミラン、またはユベントスのユニフォームで見たいと思っています。これらのチームの選手たちは、特に困難な瞬間に互いを評価します。

今回のユーロでディマルコとディ・ロレンツォのパフォーマンスは決して高いとは言えませんが、彼らがどのようにしてそこから抜け出すかを見てください。

カラフィオーリは才能がありますが、私にとって彼はセントラルディフェンダーではありません。なぜなら彼は常に相手に有利となるスペースを残してしまうからです。そのため、私は彼に更に成長することを期待しています。」

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓