【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


ユベントス、ナポリ退団が噂されるディ・ロレンツォを獲得か!代理人がクラブと会合の場を…



 

【JuveFC.com】

ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォは、最近の報告が示すように、彼の代理人とクラブの会合の後にそのまま残留するという噂があるにもかかわらず、今夏にナポリを離れることを決意しています。

当初、彼の代理人であるマリオ・ジュフレディとの話し合いの後、ナポリが彼を残留させる説得に成功したと噂されていました。ユベントスは彼がナポリを離れる場合、彼のサインを獲得するための有力な候補として浮上しており、状況を密接に監視しています。

 

 

アントニオ・コンテからの彼が計画の中で重要な役割を果たすという保証にもかかわらず、ディ・ロレンツォは自分のキャリアで新たな挑戦を追求することを固く望んでいます。このディフェンダーは自分にとって今が新たな挑戦を追求する理想的な時期だと感じています。

最近のナポリとの会合の後、彼が残留することで合意に達したと報じられていますが、ディ・ロレンツォは自身の反応でその会合が主に彼の代理人の別のクライアントに関するものであったと明確に述べています。彼は依然としてナポリを離れたいという立場を維持しています。

代理人のジュフレディはFootball Italiaに対して次のように述べています。

「私はナポリとディ・ロレンツォについて話しませんでした。私たちはフォロルンショについてだけ話し合い、ほぼ合意に達しました。

ディ・ロレンツォについては言及しませんでした。彼はユーロに出場していますので、彼が集中できるようにしたいですし、誰もが私たちのこの問題についてどう思っているかを知っています。」

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓