【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


サウジアラビアのアル・ナスルがシュチェスニー獲得に向けて再始動、提示する年俸は破格の…



 

【JuveFC.com】

アル・ナスルは、ユベントスからヴォイチェフ・シュチェスニーの獲得を完了するための交渉を再開する準備をしています。

ポーランド人ゴールキーパーはサウジアラビア移籍を受諾し、個人的な条件に合意しています。サウジプロリーグでの予想年俸は約2000万ユーロであり、彼が断ることのできないオファーです。

 

 

しかし、クラブ間の最初の交渉はアル・ナスルがシュチェスニーの獲得にわずか300万ユーロしか提示しなかったために停滞しました。シュチェスニーを放出することでユベントスが賃金負担を大幅に節約できるとはいえ、ビアンコネリはこのオファーが不十分と感じ、さらに多額の金額を要求しました。

交渉は速やかに停滞し、シュチェスニーがポーランド代表としてユーロ2024に参加している最近の日々で進展はありませんでした。

TuttoJUVEの報告によると、しかしサウジクラブは取引について再度交渉する準備を進めており、シュチェスニーの獲得に意欲的です。

彼らは近日中に合意に達するために、交渉のテーブルに戻る用意が整っています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓