【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


元ユベントスのタッキナルディ「キエーザ放出は誤りであり、まだ引き出されていないポテンシャルがある」



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、今夏フェデリコ・キエーザを売却する可能性を検討しており、彼は現行契約の最終シーズンを迎えるところです。

キエーザはクラブで最も重要な選手の一人でしたが、最近のシーズンでは期待に応えることが出来ていません。

このアズーリのスターは、最近数週間で他のクラブからの関心により話題になっています。ローマとナポリはこのアタッカーの獲得に興味を示しており、ユベントスも彼の移籍を考慮しているように見えます。

 

 

ユベントスは彼を残留させたいと考えていますが、もし彼がユーロから戻って新契約に合意できない場合、売却することになるでしょう。

元ユベントスのミッドフィルダーであるアレッシオ・タッキナルディによれば、賢明な決断ではないとされています。彼はTuttoMercatoWebに引用されたように、次のように述べています。

「もしユベントスがキエーザを売却するならば、それは間違いになるでしょう。彼にはまだ引き出されていないポテンシャルがあります。

キエーザは欠場することがありますが、彼は爆発力のあるエンジンを搭載しています。彼にはプレーに自由を与える必要があります。

トリノでは本当のフェデリコを見たことがありません。まずはロナウドとの競争、そして大怪我、最後にアッレグリの誤った起用法が原因です。