【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


ローン移籍が続くフラボッタ、新シーズンはユベントスへ帰還!ピルロ率いるサンプドリアが…



 

【JuveFC.com】

ジャンルカ・フラボッタは、ユベントスに加入した当初は非常に有望な才能を示し、2020/2021シーズンの序盤戦ではアレックス・サンドロをベンチに追いやるほどの存在でした。

しかし、その後左サイドバックとしてのキャリアは進展せず、2021年以降はトリノからさまざまなレンタル移籍を経験しています。

現在、ユベントスにおいてフラボッタに明確な役割はなく、クラブは彼のために新たなクラブを積極的に探しています。

 

 

フラボッタは今シーズンをコゼンツァで過ごしましたが、彼らはフラボッタを引き留めることができず、彼は恐らくユベントスの一員としてプレシーズンを迎えることになるでしょう。

アレックス・サンドロがアリアンツ・スタジアムを去ったことで、フラボッタは左サイドバックのポジションを争う機会を得ることになります。

しかし、Tuttomercatowebによると、ユベントスは彼を売却することを考えており、サンプドリアが彼の獲得に興味を示しています。

報告によれば、もしサンプドリアがアンドレア・ピルロの続投を決定すれば、彼はフラボッタを重要な選手とみなし、ユベントス時代から彼を知っていることからクラブへの引き入れに積極的であると伝えられています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓