【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


早期からコープマイネル獲得を目指すユベントス、しかし交渉が進まず。その理由はアタランタ側が…



 

【JuveFC.com】

ユベントスはトゥーン・コープマイネルの獲得に引き続き興味を示しており、ファンたちはドウグラス・ルイスよりも先に彼を獲得することを期待していました。

しかし、ルイスの獲得に向けた努力が進展しており、彼のアリアンツ・スタジアムへの到着の発表がまもなく行われるかもしれません。

 

 

ブラジル人選手の加入が意味するのは、ユベントスがコープマイネルへの関心を放棄した事を意味する訳ではありませんが、彼の獲得レースで勝利を確実視することもできないということに繋がります。

アタランタは彼を残したいと考えていますが、売却クラブとしては適正な価格で放出します。

ユベントスは適正な価格を見つけるのに苦戦しており、所属選手を移籍交渉の一部に組み込もうとしています。

しかし、Tuttomercatowebの報告によると、アタランタはユベントスのプレーヤーを交換の一環として受け入れるつもりがないため、彼らからの申し出を真剣に取り合っていません。

アタランタは6000万ユーロを求めており、現金のみの移籍を堅持しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓