【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


グリーンウッドと個人合意に達したユベントス、ユナイテッドとの交渉に臨むも設定された移籍金は破格の…



 

【JuveFC.com】

ユベントスはメイソン・グリーンウッドと個人的な条件で合意に達しました。イングランド人はアリアンツ・スタジアムへの移籍を強く望んでいます。

グリーンウッドはマンチェスター・ユナイテッドのトップチームからのオフ・フィールドの問題で追放された後、今シーズンはヘタフェでローン移籍していました。このストライカーは近年、レッド・デビルズが輩出した最高の才能の一人ですが、これまでの経緯から彼が再びクラブでプレーすることは許されないでしょう。

 

 

ユベントスは彼を自分たちのチームに加えたいと考えており、ilBianconeroの報道によれば、ストライカーもその移籍を望んでいます。これにより、ビアンコネリは彼との個人的に合意することが比較的容易になりました。

現在はマンチェスター・ユナイテッドと移籍金で合意する必要がありますが、これが現在の問題です。プレミアリーグのクラブは彼の放出に際して4000万ユーロの移籍金を求めており、これはユベントスにとって支払い難い額です。

両者は交渉を続け、ユベントスはできるだけ早くグリーンウッド獲得を決めるために、移籍金を支払い可能な額に引き下げることを期待しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓