【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


ミラン移籍が取り沙汰されるザークツィ、しかしユベントスも諦めておらず。ジュントーリと代理人の関係が…



 

【JuveFC.com】

ジョシュア・ザークツィの今夏の移籍先候補クラブのリストは増え続けており、彼の来シーズンのプレー先を予測することが難しくなっています。

オランダ人選手は現在休暇中で、ボローニャのユニフォームを着ることに満足しているようですが、来シーズンはボローニャ以外のチームでプレーすることになるかもしれません。

ユベントスは数カ月にわたり彼を追跡しており、さらにアーセナルやミランなどからも関心が寄せられています。

 

 

ユベントスは現在所属するアタッカーの1人を売却できれば、新たなストライカーを獲得することができます。

ザークツィはユベントスで活躍できると考えられており、Football Italiaの報告によると、彼らがザークツィ獲得レースで重要なアドバンテージを持っている可能性があります。

報告によれば、彼のエージェントであるキア・ジョラバチャン氏はユベントスと密接な関係を持ち、ビアンコネリと非常に良好な関係を築いています。彼はまた、ドウグラス・ルイスの代理人でもあります。

ジョラバチャン氏とユベントスのスポーティングディレクターであるクリスティアーノ・ジュントーリとの関係は、ユベントスを他のクラブよりも有利にさせています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓