【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


Antonio Vitiello「ミランはユベントスとの契約が満了となるアドリアン・ラビオに興味を持っている」



 

【Antonio Vitiello】

ACミランは、ユベントスとの契約が満了となったアドリアン・ラビオに興味を持っていると報じられています。

伝えられるところによると、取り引きの実現可能性を評価し、契約上の要件を理解するためにミラン幹部陣の間で議論が行われたとのことです。

 

トランスファーフリーなので、ラビちゃん側が要求する年俸さえ用意すれば、例えライバルチームのミランとは言え移籍が実現する可能性はあり。

ポヌオに続き、「ユベントス→ミラン」への移籍が実現するのかと思うと涙が出ますが、その1年後には「ミラン→ユベントス」の流れも否定できないかと考えると、改めてポヌオの偉大さを思い知らされます。