【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


ユベントス、"ジェノアのドリブラー"グドムンドソンに関心か!「ドラグシンが夢を実現したように…」



 

【JuveFC.com】

ジェノアは、ユベントスがターゲットにしているアルバート・グドムンドソンに対して魅力的なオファーが届いた場合、立ち止まることはありません。

アイスランド代表選手はセリエAのトップアタッカーの一人として名を馳せており、ユベントスは彼を確保することを望んでいます。

しかし、彼らはナポリやインテルなど、この才能あるアタッカーの獲得に興味を持っている他のクラブと競合しており、ジェノアはグドムンドソンを売却する考えに開かれています。

 

 

ジェノアの会長であるアルベルト・ザングリッロは、グドムンドソンが望むならば去ってもよいと述べ、ジェノアが選手に対するオファーを検討する意欲を示しています。

クラブは、ユベントスの元選手であるラドゥ・ドラグシンが1月にトッテナムに移籍したことからも、スター選手を売却する歴史があることを示しており、彼らの移籍取引に対するオープンさをさらに強調しています。

彼はFootball Italiaで引用されたように、次のように述べています。

「グドムンドソンが自身の夢を実現することを願っており、私たちはドラグシンでも同じことをしました。

監督であるジラルディーノは、一人の選手が違いを生むわけではないことを証明しています。」

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓