【ユベントスマガジン】

【編集長のズバリひと言に注目!】


Fabrizio Romano「サウジアラビアのアル・ナスルは、シュチェスニー獲得に向けて交渉を開始した」



 

【Fabrizio Romano】

アル・ナスルは、ユベントスからヴォイチェフ・シュチェスニーを新ゴールキーパーとして獲得する交渉を開始しました。

ユベントスは、ディ・グレゴリオが1800万ユーロの移籍金で加入し、ペリンとの新契約交渉がまもなく始まるため、シュチェスニーを売却する準備ができています。

決定はポーランド人ゴールキーパー次第となります。

 

長きに渡りユベントスのゴールマウスを守って来たコブタンなだけに、例えチームを離れるとしても良い形、例えばセレモニーなどを行った上で気持ちよく送り出したい所ですが、今の時代はそうも行かないものでしょうか。

ただ、そんな中で唯一の救いは、移籍先で取り上げられたサウジアラビアの喫煙率が比較的高いと言われていること。

今後は、シャワー室で隠れて吸う必要がなくなり、ストレスも溜まらなくなるかもしれません。知らんけど。