ディ・グレゴリオを迎えるユベントスにおいて、チアゴ・モッタはすでに正 GKを決めている。その名前は…



 

【JuveFC.com】

来シーズン、ユベントスは新しいナンバーワンゴールキーパーを迎えることになります。

これは、クラブの新監督に決定する前に、確定することになります。

ユベントスはモッタを次の監督として迎えたいと考えており、1週間以内に両者間でサインが交わされることになっています。

新しい監督はボローニャの指揮官として素晴らしい仕事をし、チャンピオンズリーグの出場権を獲得するのを手助けしました。

 

 

ビアンコネリはリーグタイトルを獲得するために、正しいチームを編成することを熱望しています。

ユベントスはすでにいくつかのプロフィールに取り組んでおり、モンツァからミケーレ・ディ・グレゴリオを獲得する合意も取り付けています。

ヴォイチェフ・シュチェスニーは依然として優れたゴールキーパーですが、Calciomercato.comの報告によれば、新たなビアンコネリの監督は彼の技術的なスキルを好んでいるため、ディ・グレゴリオをファーストチョイスとして考えています。

これらのスキルはモッタのプレースタイルに合っており、ユベントスは今、マッティア・ペリンとヴォイチェフ・シュチェスニーのどちらを売却するか、頭を悩ませています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓